だいたい毎年海外旅行はGW後の5月と決めてたけれど

ぎんたのかーちゃん、旅行好き。今一番行ってみたいのはモロッコだけど、英語いまいちアラフィフ女の初ひとり旅ならヨーロッパが無難かにゃ。イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スイスは行ったことあるので、違う国に行きたいにゃー。
G170806_14.jpg

こないだ父キングのお供で行ったタイでは、水上マーケットに行くエンジンボートや、チャオプラヤー川のリバーボートが大好きだった。そーいえばパリでセーヌ川クルーズ(クルーズしたのは初めて海外旅行した21才のツアーで)とか、ロンドンでテムズ川クルーズとかも楽しかったナーと、思い出した。ヨーロッパで、物価が安くて 旧市街があって 川が流れてる街とか、どうかすら?

①昨日言ってた、チェコのプラハは、もちろんそうだし。
G170806_51.jpg

②ベルギーのブルージュは、運河がたくさん!「北のベネチア」と呼ばれるそうな。
G170806_53.jpg

ブルージュは、ベルギーの首都ブリュッセルから電車で片道1時間ちょい。セットで行けるにゃ。おされなカフェでベルギーワッフル食べるのイイ!
G170806_54.jpg

③運河といえばオランダのアムステルダムは、街じゅう運河。ゴッホ好きの亡母が「跳ね橋見たい」って言ってたにゃー。

④そーえいば、フィンエアーの福岡直行便があるうちにヘルシンキ行ってムーミン博物館行くとか、フェリーで対岸のタリンに渡るとか考えてたにゃ。川じゃないけど、海でもいいか。

⑤ツアーでドイツは行ったことあるけど、いつかゆっくり行きたい ドイツのクリスマスマーケット
G170806_57.jpg

スペイで、サグラダファミリアやガウディのタイルトカゲも見たいのら。
G170806_55.jpg

G170806_56.jpg


まー行くのは来年5月だし、色々ゆっくり迷いましょ。って思っていたら、 2018年のラマダン(イスラム教の断食)期間は5月15日から6月14日 k_a032.gif テロはいつでも心配だけど、特にラマダン前後の海外旅行は避けなきゃかすら k_k011.gif
※参考→ ラマダン月のテロについての注意喚起(外務省海外安全ホームページ 2017/5/22)


5月はヨーロッパでもずいぶん春だし、日照時間は長いし、GW後は航空券が安いし、仕事の休みもとりやすいから(個人事情)、旅行は5月が好きなんだけどにゃ。イスラム教国のモロッコ・マケラッシュとか、ウズベキスタンは、もちろんムリだ。
ちなみに この先のラマダン予定(だいたい)は
2018年5月15日(火)から6月14日(木)
2019年2018年5月5日(日)から6月4日(火)
2020年2018年4月23日(木)から5月23日(土)
来年も、さ来年もダメダメだー k_k010.gif 

更年期世代女子ひとり旅 チェコのプラハもよさそうなのら

ぎんたのかーちゃん、旅行好き。次に行きたいのはモロッコで、昨日いけかなさんに教えてもらった ヒマヒマ星人さんのモロッコ旅行記(勝手にリンク)をニヤニヤ読んでおったなら、妹ちゃんが、ウズベキスタンに行きたいって言い出した。


同室で過ごした(のは、生まれる前からだけど)中学~高校時代、わたしも妹ちゃん同様に、神坂智子氏 シルクロードシリーズにハマっていたので、遊牧民とか、パオ(ゲル)とか、ラクダとか、踊り子とか、ペルシャとかってキーワードに大変弱い。モザイクやイスラム文様の刺繍布など、ぜひほちい。
G170806_15.jpg

ブロ友ネフママさんウズベキスタン旅行記を、うっとり再読したりして。でも、ウズベキスタンならツアーだし、妹ちゃんの予定は、来年春までたぶん未定。そんなら、来年5月を想定している次の旅行は、やっぱりひとり旅。ほぼ初めての一人旅に、アフリカ・マラケシュは、荷が重すぎるかも。(誰か一緒に行かない?) ひとりで行くなら、ヨーロッパにしといた方がいいかもにゃー?

ここで取り出す、旅のバイブル。高橋由佳利氏 トルコでわたしも考えた
G170806_31.jpg
YOUNG YOUでの連載当初から読んでいて、トルコにすっごい行きたかったけど、当時はにーちゃん妊娠中→子育て中。今でももちろん行きたいけれど、やっぱりトルコは危ないかなぁ?

チェコ・プラハも、よさそうなのら。
G170806_32.jpg

G170806_51.jpg


東欧は物価安そうなのも、惹かれるポイント。ちょっとマイナーな国なので、イザってときの現地での情報収取が少々不安。プラハにはJCBプラザもないようだし。 日本人が経営しているB&Bとか日本語が通じるホテルを、ご存じだったら教えてくだされ。

そんなこんなで、まだ続く。(英語学習ガンバロウ)

モロッコ・マラケシュに行ってみたい!

ぎんたのかーちゃん、オカシイくらいに旅行好き。旅行を終えて帰ってきたら、もうスグに、次の旅行のことで頭はイッパイ!

父キングのお供で、今回初めて行ったタイ。欧米人カップルや家族連れがイッパイ来てて、みにゃさまぺらっぺら綿のタイスカートやタイパンツ履いて、嬉しそうにリゾート満喫してますた。ホテルや観光地は英語が通じて、ホスピタリティ高くて居心地ヨカッタ。ステキホテルのテラス席でリバービューを愛でつつまったりしたり、プールサイドでほげほげしたり。おいちいタイ料理に南国フルーツ、タイ雑貨。チャオプラヤー川リバーボートに乗ってタイ寺参拝。楽しいことがイッパイなのら。わたしゃハワイも大好きだし、つまりは昔からあるリゾート地ってやっぱり最高ってことじゃないかすら?




そこで思い出したのが、かわかみじゅんこ氏の パリパリ伝説 (大好き!)
「仏国在住者にとっては日本人にとってのハワイ並に気軽なデスティネーション モロッコ」って一節なのら。(※ツーリスト・デスティネーション=観光地)
G170806_12.jpg

G170806_131.jpg

図書館で、ステキ本を発見して気分高揚 k_a040.gif



問題は、わたしの語学力。添乗員と巡るモロッコツアーは11日超えとかがフツーだけれど、仕事そんなに休めない。それに、ツアーじゃなくて、やっぱり自力で旅したい。とはいえフランス語まったく分からないし、英語もぜんぜん自信ない
とか思ってたんだけど、【トラベルJP.たびねす】で日本人宿発見!現地で日本語で相談できるなら、大丈夫じゃね?

G170806_21.jpg

砂漠ツアーに行ってみたいし、フナ広場の屋台でドライフルーツ買いたい!
G170806_24.jpg

素敵リヤドにも心惹かれるにゃー。
G170806_22.jpg
とまぁ、もうモロッコに夢中 k_k013.gif


とはいえ、モロッコってばアフリカ大陸。真夏の沖縄をリピート(2009 2010 2012 2014)するくらい夏好きだったのに、更年期のせいか極端に暑さに弱くなってるしーとか。。パリからは近くても日本からは遠いので飛行機代がけっこう高いし、マラケシュだけでも8日くらいはいる感じ。パリパリ伝説(前述)によると、モロッコは好き嫌いがキッパリ分かれる国で、市場で買い物するにはいちいち交渉しなきゃメンドクサイとか。そんなら、ひとり旅にはハードル高いかにゃー。でも、とーちゃんはこーゆー旅には興味はないし、妹ちゃんの休みは微妙だし。

という感じで、ぐだぐだぐだと次回に続く。