超おススメ!リンバ・ホテルのカンボンバリで、バリダンス・ディナーショー!

2019年2月13日(水)3日目④ カンボンバリで、バリダンス・ディナーショー!

夜は、リンバ ジンバラン バリ byアヤナホテルの、カンボンバリで、バリダンス・ディナーショー
H190311_551.jpg

パンフレットによると『リンバの敷地奥、広いトロピカルガーデン内に位置するカンボンバリは、ディナーショー専用のオープンエア・レストラン。大自然に囲まれた清々しい環境のなか、バリ伝統の踊りとおいしいバリ料理をご堪能いただけます。』
H190311_56.jpg

美しい緑の田んぼや池がある、のどかなバリ島の雰囲気の中で、バリダンスを見るのを楽しみにしていたんだけれど、残念ながら雨が心配ということで、この日は室内会場になりますた。
H190311_21.jpg
花飾りと黄色い帯は、ゲストの証。

H190311_22.jpg
室内会場は、ふつーにホテルの宴会場みたいなとこだけど、冷房効いてて、なかなか快適。

ブッフェは、すっごーく美味しかった!この皿は前菜で、ちょっとだけスパイシーな海藻サラダやツナサラダ、えびの和え物など、全部味が違って超ウマイ!豚の丸焼きや、甘いデザートもてんこもり!(例によって、写真はなくて、スミマセン)
H190311_23.jpg

歓迎行列のあと
H190311_31.jpg

女子らの踊りで、ショーはスタート!
H190311_32.jpg
腰が落とせてない子もいたりして、踊り手レベルは、昨夜見た、ウブドのスマラ・ラティが数段上だと分かるけど

かわいらしくて、悪くない。
H190311_33.jpg

ソロの踊り手は、さすがの目つき。
H190311_34.jpg


一番前の席が取れたので、なにせステージこの近さ。
H190311_35.jpg


ケチャの軍団やってきて、ショーはどんどん盛り上がる。
H190311_36.jpg

ラブラブな王子と姫の踊り。
H190311_41.jpg

王子の留守に悪モノが、姫をさらいにやってきた。
H190311_42.jpg

H190311_43.jpg

それから、赤サルが出てきて
H190311_44.jpg

目の前で、取っ組み合いのケンカをしたり
H190311_45.jpg

すんごい神獣出て来たり(最初に写真撮ったやつ!)
H190311_46.jpg
さらわれた姫は、王子に助けられて、めでたしめでたし。


記念撮影もできますた。
H190311_52.jpg

H190311_53.jpg
日本語案内があったというのに、ストーリーはいまいちわからなかったけど、バリっぽいステキな男女や神獣が色々出てきて、超オモシロかった!わたしたちみたいなバリ島初心者に、うってつけのショーだと思いまふ。さすが5つ星ホテル。音量も快適で、耳にも目にも優しかった。次は屋外で見たいにゃー。



旅のもくじはこちら

車椅子の老父持ちで、バリ島旅行! 2019.2 k_k002.gif

日本語が通じるバリ島の街中スパ「クブ・バリスパ」ぶっちゃけ話

2019年2月13日(水)3日目③ クブ・バリスパ

午後は、クブ・バリスパ@町中スパへお出かけなのら。
G190308_31.jpg

ホテルまで無料で迎えに来てくれた。
G190308_32.jpg

父キングも a warm welcomeな出迎え受けて、ほっと一息。
G190308_33.jpg
じーさんだし、嫌がられるかと心配したけど、杞憂ですた。



ガネーシャ神さま、よろしくね。
G190308_34.jpg


小さなプールのまわりに配置されてる個室で、ゆったりマッサージ。
G190308_35.jpg
至福の時間を過ごしますた。


フラワーバス最高 k_k013.gif
G190308_36.jpg
浸かって記念撮影できちゃうくらいに、花イッパイ!!!
詳細は LINEトラベル記事k_k002.gif ヨンデネ

『日本語OK!バリ島「クブバリスパ」インスタ映えフラワーバスも』
tbti2_77.jpg
ぶっちゃけると、クブ・バリスパは、フットバス+バリニーズマッサージ(オイルマッサージ)+クリームバス(シャンプー・髪パック・頭首肩マッサージ)+フラワーバス 2時間半で8,500円!!! 5つ星ホテル アヤナ・リゾート・バリ内 テルムマラン・バリ・スパは バリニーズマッサージ 70分で 17,600円(税・サービス料込)。

海やプールや森といった周囲のロケーションや、基礎化粧品が揃ってるゴージャスな脱衣室、大きな荷物の入る鍵のかかるロッカーなどの設備は、さすがに5つ星ホテルが上ですが、セラピストの腕は、どちらも同じくらいと思いますた。(※注 どこのエステでも、セラピストの当たり外れはあると思う。わたしの担当者は、どちらも台北のオイルマッサージより、すごーくよかった。)

ホテルスパにはフラワーバスはなかったし、わたし的にはクブ・バリスパに2回通えばヨカッタ!!! そして、バリの民族衣装体験 US$75(写真7枚 ネガつき) を、したかったー!



旅のもくじはこちら

車椅子の老父持ちで、バリ島旅行! 2019.2 k_k002.gif

アヤナ・リゾート・バリのロックバー 昼間もオープンしてたらいいのにな

2019年2月13日(水)3日目② ロックバー見学

朝食後、父キングは部屋でゆっくりするとの仰せにつき、妹ちゃんと自由行動。ヒャッホー!ホテルの崖の下にある、サンセットで有名なロックバーを見に行こう。
G190308_01.jpg

森の中みたいな道を抜けたら
G190308_02.jpg

G190308_04.jpg

ぽーんと海!
G190308_05.jpg

受付後、さらに歩いて。
G190308_07.jpg

エレベーターで、崖下のオーシャンビューテラス席にアクセスするという仕組み。
G190308_17.jpg
こちらの丸いソファー席の他に、広い四角いエリアもあった。


残念ながら、営業時間は夜だけですた。
G190308_06.jpg
無料ドリンクチケットを持ってたんだけど、この夜はわたしが疲れてバタンキュー。最終日(翌日)は夜8時の飛行機なのに、ツアーの集合時間は4時半で、残念ながら行けずじまい。まー、こんな階段のある長い道を、父キング@足腰弱いに、わざわざ酒飲ませに来ることないかー。



あちらに見えるのは、キシックピア(桟橋)。
G190308_18.jpg

桟橋のたもとには、キシック・シーフードバー&グリルってレストランや、お子ちゃま禁止の大人空間オーシャンビーチプールがあるそうですが、曇り空だし、まぁいいかー。と、喜び勇んで出てきた割には、いまいちテンション上がらない。
G190308_19.jpg


メインプールで写真撮影するも
G190308_211.jpg

曇り空だし、もういいかー。
G190308_22.jpg
と、やる気がいまいち出てこなくって

アイスを買って帰ります。
G190308_24.jpg

ポージングも、妹ちゃんに完敗なのら。
G190308_27.jpg
今見たら、こーんな素敵なロケーションなんだから、もっと彩度をプラスとかして写真撮影の練習をするべきだったか。でも、やる気が出なかったのよね。あれも、更年期のせいかすら? いや、ヨガの筋肉痛のせいか?



お昼は、ルームサービスとりますた。クラブハウスサンド。つけあわせのポテトに塩を振ったらウマカッター! 熱中症になりかけてたかも!?
G190308_25.jpg
40代前半までは、沖縄とか蒸し暑いところに遊びに行くのはへっちゃらで、1時間ぶっ通しでシュノーケリングしたり山道歩いて大汗かいても笑ってたのに、スッカリ弱くなったものよのぅ。 それとも、水に入ってないのが敗因かすら?




旅のもくじはこちら

車椅子の老父持ちで、バリ島旅行! 2019.2 k_k002.gif



この後、いよいよ、あのスパに。

『日本語OK!バリ島「クブバリスパ」インスタ映えフラワーバスも』
5つ星ホテルのスパにも負けないくらいに丁寧で上手で気持ちいいのに、5つ星ホテルよりリーズナブルで、ほんとにおススメ。父キングもフラワーバスに入ったそうな。
tbti2_77.jpg