エッフェル塔とディズニーランド 待ち時間はどっちが長い?

2019年6月10日(月・祝日)5日目⑥ エッフェル塔とディズニーランド人気アトラクションの待ち時間はどっちが長い?
オープンツアーパリに乗って、やって来ますた、エッフェル塔。(実際にはひとつ前のバス停で下ろされちゃった話は妹ちゃんのブログで。一時的に道路が封鎖されていたみたい。)
G190822_11.jpg

2014年9月に家族で来た時はエッフェル塔の真下まで行けたのに、今はぐるりと透明壁に阻まれて、チケットなしでは足元までも行けませぬ。
G190822_12.jpg

透明とはいえ、こんなに高い。
G190822_13.jpg

そして、チケット売り場はやっぱり行列。
G190822_21.jpg

今回は、ネット予約チケット@時間指定必須 を持っていたけど、壁内部に入るには ①セキュリティ検査に並ぶ必要アリ。(※写真の時刻で確認すると、わたしたちは10分待った
G190822_23.jpg

G190822_22.jpg


エッフェル塔の足元に到達。
G190822_31.jpg

真下から見上げるアングルは、壁中ならでは。
G190822_32.jpg

レース模様が、かーわいい。
G190822_33.jpg


次の待ち行列は、②エッフェル塔2Fへ登るエレベーター。あー、これが長かった長かった。屋根もなく、風がびゅーびゅー吹きつけてきて寒かった。1時間くらい並んだんじゃないかすら? 無邪気に「エッフェル塔登りたい」って言った妹ちゃんに、「並ぶよ!!!」って警告したのに。「今回はチケット予約したから大丈夫」とか思ったわたしのバカバカ!(2014年は予約チケット売り切れで買えなかった)
G190822_41.jpg

2度目の手荷物検査を経て、ようやくエレベーターの順番がまわって来たよ。実際には45分かかりますた。
G190822_42.jpg


ガラス箱にぎゅうぎゅう詰められて、ぐぃぃぃぃぃんと、エレベーターが上昇!「おぉー」と、乗客の心がひとつになった!!!
G190822_43.jpg

力強いモーター音と共に、エレベーターがぐんぐん上がる。景色が変わって、キャー!楽しい!まるで、ディズニーランドのアトラクション。
G190822_44.jpg

途中で一瞬止まった後、もう一度ぐぃぃぃぃぃんと上昇。高まる一体感。肌の色も言葉も違う近くの人たちと笑顔でうなずきあって。「わたし知ってたのよ」みたいに得意気な人もいたりして。あー、そうだったそうだった。そーいえば前もこんなんだった。この一瞬が楽しくって、長時間並んだ辛さをスッカリ忘れてたんですた。
G190822_45.jpg


エッフェル塔2階に到着。
G190822_51.jpg

さすがに眺めはイイですな。
G190822_52.jpg

G190822_53.jpg

おみやげ物屋。2014年には、ココで買ったスノードームと同じ品が、シテ島のお土産物屋で半額で売ってたのよねぇ。買うなら「オフィシャル」と書いてある公式グッズがおススメ。
G190822_54.jpg


さて、屋上(SOMMET)へと向かいまふ。
G190822_55.jpg

最初の写真と同じだけど、実はこれが ③屋上(SOMMET)エレベーターへの列。 2Fに来てほとんどスグに並んだけれど、35分かかったよ。
G190822_56.jpg


屋上(SOMMET)では、みにゃさん記念撮影したいもの。
G190822_61.jpg

たしかに2階よりは、ちょっと遠くまで見渡せるけど
G190822_63.jpg

この景色を見るために、35分並ぶ価値があるかどうかは微妙だわぁ。
G190822_64.jpg

G190822_65.jpg

パラボラアンテナは、屋上じゃないと見れない景色だけどさー。
G190822_66.jpg

バスの時間に間に合いそうだったので、屋上滞在5分で、 ④地上行きエレベーターに並んだわたしたち。ちなみに、待ち時間は20分 。もうムリかと思ったけど、間に合った!オープントップバスの2階に座って、ゆっくり帰れますた。
G190822_67.jpg

夕飯は「PRET」のお惣菜。すごーく美味しかったんだけど、パリの最後の晩餐が、ロンドンメイドのお惣菜とは、やっぱり今回も弾丸旅だったってことなのら。
G190822_68.jpg
あと、もう1日遊びまふ。


◆初めてパリに行くんだけど、エッフェル塔ってのぼるべき?◆

と、聞かれたら
「エッフェル塔は、登るものじゃなくって眺めるものではないかすら」 というのが、わたしの答え。
2時間並んで得られるものは「エッフェル塔に登った」という事実だけ。2回登ったわたしが言うのもなんですが、エッフェル塔を眺めながらお茶したり、美味しいものでも食べた方がよっぽど楽しいじゃないかすら? セーヌ川にかかる橋や、バスツアーや、セーヌ川クルーズから眺めるのがおススメれす。

たぶんアロマ橋から撮影↓
G190822_69.jpg
川に浮かんでるのは、クルーズ船。出発地点が色々あるので、利便性にあわせてどうぞ。食事なしの気楽な船もたくさんある。


シャイヨー宮@トロカデロ庭園も、抜群の写真撮影ポイント。でも、エッフェル塔までは結構遠い(500m超)ので、ご注意あれ。→ 2014年パリ家族旅行
G190822_70.jpg


凱旋門の屋上
G190822_73.jpg
チケットを事前購入してたら、行列はパスできる。階段なので健脚向け。(※フィレンツェのドォーモより全然楽)

ズームしてこんくらい。
G190822_74.jpg


エッフェル塔のサイズが小さくなるれど、買い物途中で寄れる、オペラ座近くのデパート屋上からの眺めもおススメ。
ラファイエット・デパート →2014旅行記
G190822_75.jpg

G190822_76.jpg


明日(の旅行記)で行くけど、プランタン・デパート屋上からの眺めもイイ。
G190822_79.jpg

食品階にあるカフェもおススメれす。(食べたことはないけど、眺めはイイし、気楽そう)
G190822_77.jpg

【私信】Yちゃん、参考になったかすら? 来週のパリ楽しんできてね!

オープンツアーバスのバスに乗って道行く人ウォッチングは超楽しい!

2019年6月10日(月・祝日)5日目⑤ オープンツアーパリ(ホップオンホップオフバス)のお楽しみ!
オープンツアーパリのバス2階席の眺めはいいけど、窓がないから吹きっさらし。持病の鼻炎悪化が心配で、午後はわたしだけ1階席へ。道行く人ウォッチングが、超楽しかったので、少々おつきあいくださいませ。



キルティングジャケット(高価)が欲しかったけど、あんなカジュアルに見えるなら、ユニクロダウンでイイかもなー。
G190820_202.jpg

革の紐靴だとビジネスマン? って感じだよねー? お仕事中ですかー?
G190820_21.jpg

紺セーター+ジーンズ。同系色で揃えた上に、ぐるぐる巻いた緑スカーフが素敵。
G190820_22.jpg

黄色スカート+白コーデが素敵すぐる。羽織ってるのは、ユニクロダウン?カーディガンみたいでイイ!
G190820_23.jpg

男性も同系色で素敵。白スニーカーだと足短く見える?(前の人の方がスリムで高身長とはいえ)
G190820_24.jpg

あれ? この人も白スニーカーだけど素敵。シャツやジーンズの色が薄めだからか?
G190820_32.jpg

黒コートかっこよすぎ!
G190820_25.jpg

ロンシャン赤バッグ効いてる!わたしもベージュじゃなくて赤にするべきだったか。
G190820_26.jpg

ブレた(涙) 黒コートに太ヒールパンプスが素敵だったの。
G190820_27.jpg

ロングスカート好きだけど、バランス注意。もっと、スッキリしてしたい。(でも、わたしの持ってるトレンチコートも、太もも真ん中くらいの丈。)
G190820_28.jpg

パリでは紺や黒を着ている人が多いけど、茶系も素敵。やっぱり好き。
G190820_29.jpg

トレンチコートも、これくらい短くていいのか。
G190820_31.jpg

ジャケットスタイル、すてきー!そして、黒トレンチコートもお持ちなのね? (紺かも)
G190820_33.jpg

ロマンティックなロングスカートに、かちっとジャケット。おされ上級者と見た。
G190820_34.jpg

で、わたしのなりたいイメージはこんな。
おだんごヘア+Vネック+ロングスカート。彼女が持ってるのはライダースみたい。
G190820_35.jpg

この秋、丈の短いコートを買おうと思ってたんだけど、50代マダムが、ロングスカートをスッキリ着こなすために選ぶべきなのは、 トレンチコート? ジャケット? ライダース? 色は黒? 茶色? 激しく混乱してしまいますた…。あ、でも夏物はロングスカートばっかりだけど、冬物ロングスカートはあんまり持ってなかったかも?そして、旅用ならむしろユニクロダウン(白orつやけし黒)が最適か!?

こうして見てみると改めて、パリはジーンズか黒スパッツのひとだらけ。ヨーロピアンはみにゃさん、足が太くても真っ直ぐで、とっても素敵。わたしの足は太ムチO脚だから、このごろジーンズは自粛してたけど、実はとっても好きだから、着たくなっちゃう。


オサレなマダムになって、またパリに行きたいにゃー。
G190812_11.jpg
などと言いながら、まだ旅日記は続くのら。

シテ島周辺で軽食ランチはおにぎり、クレープ、ドネルケバブ

2019年6月10日(月・祝日)5日目④ オープンツアーパリ(ホップオンホップオフバス)乗換地点で、3回ランチ
ホップオンバスツアー当日は祝日で、観光地以外のお店は、たいていお休み。間違って知らされてた乗換バス停はセーヌ川沿いの、閑散とした場所(店が軒並み休みで)だったのれすが、
G190820_11.jpg

なんとか、空いてるお店を発見。
G190820_12.jpg

まるで日本みたいな小さなカフェ。
G190820_13.jpg

わざわざ、パッケージから出してサーブしてくれた「おにぎり」。海苔ぱりぱりで、おいしかったー。
G190820_14.jpg

窓の外にセーヌ川が流れているのが、めっちゃ不思議な空間ですた。
G190820_15.jpg

ASSA CAFE 絶対、オーナーは日本人だと思う。




それから、正しいバス停があったChurch of Saint-Séverin 近くの、ユシェット通り(Rue de la Huchette)で。
G190820_51.jpg

2度目のランチはクレープリー。
G190820_52.jpg

注文を受けてから焼いてくれるクレープに
G190820_53.jpg

わたしのは砂糖+生レモン絞りで
G190820_54.jpg

最高に美味しかった。(生レモン汁がたれて、慌てて食べたので写真はナシ)
G190820_55.jpg
けど、妹ちゃんの「リンゴ」はジャム塗っただけで、正直微妙。バナナ+ヌテラ(イタリア産ヘーゼルナッツ風味チョコレートスプレッド)にすればよかった。

La Maison des Crêpes グーグルマップに載ってる店はちょっと違う気がする(前の店?)けど、場所はココ。




さらに、向かいのドネルケバブが、
G190820_61.jpg

あんまり美味しそうだったので
G190820_62.jpg

イートイン。
G190820_63.jpg

初めて食べた、憧れのドネルケバブ! 薄切り肉がめちゃウマカッタ!
G190820_64.jpg

LE MONDE SANS FRONTIERES なんと、ギリシア料理店だって。しかも、口コミがすこぶる悪い。お客さんイッパイいて、美味しいと思ったけどにゃー? これは、イスタンブールに行って、食べ比べするべきかすら?


パリでホップオンバスに乗るならビッグバス? オープンツアーパリ?

2019年6月10日(月・祝日)5日目③ ホップオン ホップオフ バス【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS】 ②
◆パリで、ホップオン ホップオフ バスに乗るなら次は【BIG BUS】
<もくじ>
◆乗り合いバスでヨカッタこと、イマイチだったこと。
◆バス中からの写真撮影はおススメしない
◆3ルートを1日で巡るスケジュールは結構キツイ
◆ホテルマンのおススメは「BIG BUS」
◆ホップオン ホップオフ バスはどんなひとにおススメ?


◆乗り合いバスでヨカッタこと、イマイチだったこと。

ホップオン ホップオフ バスの観光音声ガイド(イヤホン)は多言語日本語含む なので、世界中からやって来る観光客とご一緒するのも、楽しかった。ヨソの国の人たちを間近で見られるし、「この席イイ?」的に、ちょこっと交流があったりするのもグー。ツアーじゃないので、無理して会話したり、一緒にごはん食べたりしなくていいのは、英語が苦手なわたし的に気が楽。

ルーブル美術館を抜けて、セーヌ川沿いへ、やって来た。
G190814_39.jpg

G190814_43.jpg

G190814_45.jpg

G190814_44.jpg
いろんな名所を通ったけれど、みにゃさん観光名所を撮りたいのは一緒なので、左右どちらの席かでラッキーしたり、写り込むのはお互い様。風よけ、お日さまよけと写真対策に、サングラス着用をおススメしまふ。
G190822_92.jpg


◆バス中からの写真撮影はおススメしない
基本的にバスは「いつも動いている」ので、写真撮影は至難の業。
G190814_451.jpg
ボケるし(ピント合わせる時間がない)

G190815_14.jpg

遠いし
G190815_13.jpg

G190815_11.jpg

G190815_12.jpg
写真撮ることで生まれる交流もあったりするけど

ね?
G190814_452.jpg


◆3ルートを1日で巡るスケジュールは結構キツイ
たくさんパリ見たい!降りなくていい!と思ったので、3ルートある OPEN TOUR PARISに 乗りますた。

おかげで、パリ北駅も見れたし。
G190814_53.jpg

モンパルナスタワー界隈も。
G190814_55.jpg

なんかすごい行列のレストランがあった。
G190814_56.jpg
安くて人気のフランス料理店みたい。モンマルトル店の口コミは悪いけど、モンパルナスは悪くなさげ。→ Bouillon Chartier Montparnasse ☆3.7

かわいいクレープリー。音声ガイドによると、モンパルナスはクレープの店が多いんだって。 →Chez Pierrick ☆4
G190814_57.jpg
でも、1日で3ルート全部巡るには、ほんとに1日乗りっぱなし。16時にエッフェル塔予約をしてたせいもあるけど、9時半スタートで、昼食以外はほとんど降りるヒマがなかったの。次は2ルートのツアーでイイかなぁ?


それから、思わぬ時間を食われたのが、朝聞いてた「乗換バス停」と実際のバス停が違ったトラブル。
G190815_15.jpg
Aルートバスで乗ってきて、乗換バス停で15分待ってもBルートバスが来なかったので、次に来たAルートバスの運転手さんに尋ねてみたら、「乗換は次のバス停になった」って k_k010.gif 朝、チケットを買ったバス会社オフィスで「ノートルダム寺院火災の影響でバス停変更」と、地図に印までつけてくれたし、降りるバスの運転手さんにも確認したし、聞いたバスで降りようとしてたカップルもビックリしてたし、なんだかなぁ。まぁ、運転手さんは親切だったし、次のバス停ではスグ乗れけど。


◆ホテルマンのおススメは「BIG BUS」
ホテルで聞いたら、「BIG BUSがおススメ」と、言われますた。こちらが先発老舗で、世界11か国20都市で運行してるとか。バスツアー中に気にかけてたら、バス本数はBIG BUSがちょっと多いカモ? そして、バス停は全然近くで見かけなかった。先発会社ということで、ルートやバス停場所がちょっといいのカモ? カモカモでごめんにゃさい。次どこかで乗ったらレポートするのら。
G190814_61.jpg

◆ホップオン・ホップオフバスはどんなひとにおススメ?
②ではネガティブなことをイッパイ書いたけど、「この町はこんなとこ」と、地理や雰囲気をつかむのにいいんじゃないかすら? オープンツアーパリも悪くなかったけど、次はBIG BUSを試してみようと思いまふ。びっちりスケジュールが決まったツアーは好みじゃないけど、自力で公共交通機関を使って回るより、ちょっと楽して観光したい方におすすめです。


行きは、エッフェル塔のひとつ前のバス停で下されちゃったけど、帰りはエッフェル塔の足元にバス来てた。(詳細は→妹ちゃんのブログで
G190814_58.jpg

こーんな近くで見られるなら、バスに乗ってるだけでもOKじゃ?
G190814_59.jpg

パリでホップオン・ホップオフ・バス【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS】に 乗ってみた

2019年6月10日(月・祝日)5日目② ホップオン・ホップオフ・バス【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS】
◆パリで、ホップオン・ホップオフ・バス【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS】に乗りますた①
<もくじ>
◆ホップオン・ホップオフ・バスって?
◆2階建てバスの眺めはサイコー!
◆注意! 観光ツアーとホップオン・ホップオフ・バスは、全然違う!


◆ホップオン・ホップオフ・バスって?

ホップオン・ホップオフ・バスって、パリやロンドン、福岡(←地元)などの観光都市で、観光スポットを巡る観光バス。 運行会社によって違いはあるけど、基本は派手なペイントを施した2階建てオープントップバスが、ルートごとに、15-50分間隔に巡って来るので、客は自由に乗り降りOK。乗員は運転手だけで、ガイドはつかないのが普通だけれど、走っている場所にあわせた日本語の観光案内をイヤホンで聞けるので、観光気分は満喫できる。
G190814_11.jpg

チケットは1日券、2日券がふつうで、観光案内所や町のキオスク、バスの運転手などから買えまする。わたしたちが乗ったのは、トリコロールカラーのバス 【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS 1日券34€(≒4250円)】 (←悪くなかったけど、次乗るなら「BIG BUS」 理由は②でお伝え予定)
G190814_12.jpg
チケットはレシートみたいなぺらっぺらの紙なので、紛失注意。バスを乗り換える時に必要れす。


◆2階建てバスの眺めはサイコー!
日本語ガイドを聞きながら、のんびり座ってパリの町を眺めるのはとっても楽しい!2階席の眺めはイイし、軒が近くて超楽しい!路線バスと違って、スリの心配がほとんどないのも気楽なの。
G190822_91.jpg

出発進行!
G190814_13.jpg

ラファイエット・デパート
G190814_14.jpg

プランタン・デパート
G190814_15.jpg

素敵な装飾
G190814_16.jpg

外壁、まるで美術館
G190814_17.jpg

パリ・オペラ座の裏っ側。
G190814_18.jpg

G190814_23.jpg

あのカフェで、お茶したーい。
G190814_24.jpg

あっちのカフェもイイにゃー。
G190814_25.jpg
見るものすべてが楽しいの。



◆注意! 観光ツアーとホップオンバスは全然違う!
「観光地を巡回する」といっても、JTBとかの観光ツアーでよくある「車窓から名所を眺める」とは違って、「観光名所の近くまで連れて行ってくれるだけなので、「バスに乗ったまま観光名所が見られるわけではない」のが残念。

素敵な路地裏の先には
G190814_19.jpg

「モンマルトルの丘」最寄駅(メトロ)
G190814_21.jpg

あの小路の先に、白亜のサクレ・クール寺院があるんだけれど、一瞬で通り過ぎちゃった。
G190814_22.jpg
観光案内はモンマルトルやサクレ・クール寺院の歴史などを説明してくれるけど、生身のガイドさんみたいに「一瞬しか見えないから、左見ててくださいねー!」などと、ピンポイントで教えてくれるわけじゃないのだよ。てか、録音だし。


トンネル出たら
G190814_32.jpg

G190814_33.jpg

ルーブル美術館がバッチリ見える位置に停車した。
G190814_34.jpg

日・祝日のピラミッド入口は、ぞっとするほど大混雑!
G190814_35.jpg
※地下鉄(メトロ)直結のカルーゼル・デュ・ルーヴル入口が おススメれす。(→ ルーブル入口について、分かりやすいページがあったので勝手にリンク

G190814_36.jpg

各バス停では、5分くらい停車しまふ。降りても、そのまま乗っててもOK。ほとんどの乗客は乗りっぱなしで、異なるルートへの乗換バス停で降りる人が多かった。
G190814_37.jpg

そんなこんなで書ききれないので、②に続く。
G190814_38.jpg