3日目(ドライブ)

9:30
ドライブスタート!

今日は まずは ダイヤモンド・ヘッド 側へ

ワイキキビーチ ワイキキ水族館動物園 は通り抜けて

ダイヤモンド・ヘッド・ビュー
ココ・クレーター・ビュー
駐車ポイントでは車を停めて眺めを楽しんで。
日曜日だからか、ジョギングしてる人たちがいっぱいだったって。

Blowhole Lookout 潮吹き穴 でカメ発見!
すっごいでっかいカメで 地元っぽい親子が近くで泳いでたんだって。
いいなぁ〜って かーちゃん大騒ぎ。

じっくりのんびり眺めたあとは 方向転換。
去年はこちら側からノース・ショアまで走ったけれど
今年は この木なんの木の モアナルア・ガーデンへ。
ブロッコリーみたいな木には花が咲いててのーんびりした雰囲気。
でも ほんとに なーんにもないから。
ツアーバスが次々来てたから、売店1つあったらずいぶん儲かるだろうにねって。

そっから 昨日と同様 ハレイワ方面へ。
途中の ドール プランテーション で しばし休憩。
パイナップル畑の迷路をがっつり楽しんで
あまぁいパイナップル食べて

パイナップル畑を巡るミニ列車に乗ろうとしたら 結構な雨。
列車はパスして ハレイワへGO!

ハレイワは雨降ってなかったよ。
お昼は 屋台SPAGHETTINI でスパゲティとピザ
おやつは シェイプアイス。
マツモトが有名だけど長蛇の列だったから お隣のAOKI Shave Ice
氷の粒が細かくって ちゃーんとおいしかったって。
MALAMA Market でビーチタオルを1枚購入。
でもABCストアーにも同じ柄のものが同じ値段であったらしいよ。

ワイメア・ビーチパーク の駐車場は車でいっぱいだったって。
前におばばと行った
ハワイアン・ウォーター・パーク(スライダーいっぱいのプール)も85%以上がロコでめちゃ混みだったし
夏休みの日曜日の遊び場は地元民でいっぱい って心構えが必要かも。


3日目(買い物)

16:00すぎ
ワード・ウェアハウス

雑誌でいろんなお店が紹介されてて、
ロコ気分が味わえる?って かーちゃん勇んで行ったんだけど・・・。
アロハタワーと同様にお土産屋さんが並んでる感じで・・・。

Island soap & Candle works の石鹸は作ってるところが見れるけど
製品はABCマートにあるのと同じだし

ROSS DRESS FOR LESS は安いけれど 製品の種類がいまいち・・・。
今キッチンの目隠しになってる オレンジ色のパレオと
ハロウィンのくまちゃんぬいぐるみを買ったんだけど。

日曜日は5時までだったから閑散としてて
余計にがっかりだったのかもしれないけど
もうわざわざ行かなくてもいいって。

17:00
早々に切り上げて
やっぱり アラモアナ・ショッピング・センター
Longs Drags で台所雑貨とか買って
にーちゃんは Jungle Fun で むしキング。

とーちゃんが 何かハワイらしいいいものを買いたいっていうんだけど
それがなかなか見つからなくって・・・。

基本的にはアメリカ製のモノを買うのがいいと思うし
よいものは アラモアナSC内ショップデパート
DFS も高いけど 売り場がまとまっていて便利。
コーチ のキーホルダー とか バッグとか
アバクロブルック・ブラザーズ の洋服とか ネクタイとか
ボビー・ブラウン の化粧品とか(だんだん かーちゃんの意向が・・・)
レスポートサック のカジュアルバッグ とか
日本のデパートとかで下見してたらどうかなぁ?

カジュアルなものは ワイキキの路面店 をぶらぶら見たいし
ABCストアースーパー も侮れない。

見つけたときが買い時だからね!


日曜日は アラモアナSCも7時までだから
ひとまずホテルに帰って 荷物を置いてから よるごはん。


よる
疲れてたし お店探すのも面倒で でもちゃんとしたものが食べたくって
飛び込みで入ったのがホテル隣の Chuck's Cellar
PRIME RIBSirloin&Shrimp のセットにしたんだけど。
リブステーキがサイコー!
はじめ人間ギャートルズ に出てくるような柔らかいお肉で ジューシー!
めちゃおいしかったって。

このお店は地下だけど 1階のイタリア料理店も 生演奏付きで
とってもにぎやかでおいしそうだったらしいよ。

アウトリガー・オン・ザ・ビーチの2階にも Chuk's Cellar あるんだよ。
今年はそっちで食べる?
でも予約しないといっぱいかもね!


2日目(朝食)

7:00
起床

8:00
ホテルを出たよ

朝食は The Patisserie
クヒオ通りの安くておいしいパン屋さんって 雑誌で紹介されてたんだけど

確かに安いけど 仕事が遅い・・・。
1egg+トースト+ ベーコンの朝食セットを何分待ったよ? と朝からぐったり。
あんまり雑誌を信じちゃいけないねぇ。

でも こーゆーロケーションは嫌いじゃないでしょ? かーちゃん。

だから ついふらふら 入っちゃったんだよねぇ。

そのままワイキキの外れまで歩いてレンタカー屋へ。
ダラーの兄ちゃん日本語ぺらぺらだったよ。

今日はドライブだってー。


車で1度ホテルに戻ってから
ABCストアーで水やスナックやピーサンまで買ったりしてたから
時間ロスっちゃった。

やっぱり今年は1日目に車借りて
ウォル・マートあたりで買い物しとくのは?
かーちゃん 行ったことないないから行ってみたいって。
近くにはLLドライブインとか
プレートランチをテイクアウトできるレストランもあるみたいだし。
初日の過ごし方もからめて考えとかなきゃね。






2日目(ドライブ)

10:00
ノースショア向けて出発!

ワイキキ抜けて ハイウェイ通って まっすぐ北上!
ブログ的には 地図も 写真もなくて ごめん・・・

11:00
ハレイワタウン到着

お昼は クアアイナのハンバーガー
ターキーと塩味ベーコンとチーズのバーガーがめちゃうまだって。
普通のハンバーガーもGOOD。
レモネードも甘くてうまーい。
店内はおしゃれでかわいーし、日本に進出しても成功するはずだよねって。
有名店だから ツアーで来てるらしい ブランドバッグ持ったおばさんたちも結構いたって。

ハレイワ ショッピング プラザも ちょっと見たけど
海に行きたいかーちゃんが気もそぞろで・・・。

13:00
ププケア ビーチ
やったー! かーちゃん念願のシュノーケルポイント!
前回 上の道から見たときは 岩場がごつごつしてて浅いと思ってたのに
いきなり足がつかないくらい深いんだって。
で、うす黄色のしましま バタフライフィッシュ 青いの とか
いろいろな種類の魚の群れが うようよ!

ちょいと奥の湾の出口あたりは
さすがに水温も下がってきて 魚も大きいのが数匹ゆらゆらゆれてる感じだけど
透明度ばつぐん!
青い水のカーテンの中で 波が頭の上でぷかぷかしてて
めっちゃ気持ちいいんだって。

にーちゃんも 浮き輪つきで 魚いっぱい見れたって。
でも後半は寒くって震えてたから 早めにあがって
体焼いててもよかったかもねー。


ここのビーチは 今年も行くでしょ?
かーちゃんが楽しみにしてるよ。
にーちゃんのビーチシューズは小さくなっちゃったけど サンダルでいいよね?

近くにカメが上陸するカメビーチがあるらしいから そこも行きたいね。

ドライブ1日目は
朝イチ ププケアビーチ
お昼を ランチワゴン(屋台)で食べて
カメビーチ探索なんてどう?

ハレイワショッピングプラザあたりをのんびり散策してみたいし
飛び込み岩があるワイメア・ビーチでも泳いでみたい
とーちゃんは西の方ドライブしたいっていってたっけ?
いろいろやりたいことあるねー。


16:00
カフク・シュガーミル

製糖工場の跡らしいけど
昔の器械が飾ってあるのと 小さなマーケットと エビワゴンがぽつり。
でも ガーリックバターシュプリング はうまかったって。

ハレイワ近くにも エビワゴンはあるみたいだから
今年はそっちを調べておこうね。
(明日)スパゲティ食べたのはどのあたりだったっけ?



2日目(夜)

18:30
ホテルに戻ってシャワー
水着はコインランドリーで洗濯

コインランドリー、かーちゃんすっかりお気に入りだね。
今年のホテルにもちゃんとついてるよ。

20:00
よるは ケンタッキー

あんまりお腹も空いてなかったし
お店に入ってきっちり食事するのって結構メンドーなんだよねぇ。

それに 日本と同じ味だから にーちゃんの食の進むこと進むこと。
やっぱり 食べ慣れた味がいいんだよねぇ。


ワイキキで気軽に食べれるお店とか探しておこうよ。
中華かお肉とごはんのプレートランチが好きなんだよねぇ。
ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターフードコートができるってのはホントなのかな?
焼肉プレートランチのお店情報もどっかで見たよね。



今回初めて行ったインターナショナル・マーケット・プレイス
中には大きな木があって
地元のおばちゃんや 小さな子たちのフラの発表会?があってたって
人も 屋台もいっぱいで
ピーサンとか ハイビスカス柄のちゃっちいバッグとかが 思いがけなくかわいくって
うっかり買いそうだって。買わなかったけど。
そーいえば ここにも ごはんの屋台あったみたい。チェックしてみて。

ABCストアーの品揃えをチェックしたり
King's Village の手品ににーちゃんが貼りついたり
夜のワイキキは大賑わい。

今まではにーちゃんが小さかったから
あんまり 夜はお外に出たことなかったよねー。

22:00
遅くなっちゃった。
ホテルに戻って おやすみなさい。