ひとり暮らしの89才【サービス付き高齢者住宅】に入居完了

あれから2ヵ月経ちまして→鹿児島でひとり暮らししてる89才お義父さんが事故って入院した話

2ヵ月までしか入院できない規定だそうで、お義父さん@89才 退院 することになりますた。
ごはん2口しか食べられなくて 2ヵ月で14キロもやせちゃって、介護認定して要介護1、車は運転できないし山中の一軒家でひとり暮らしはムリなので、じゃぁどうするべ? ってわけですが 実家近くのサービス付き高齢者住宅に入居できることになりますた。(※介護の必要が無い高齢者向けバリアフリー住宅。お掃除や入浴介助は介護保険で委託業者に頼む)

お義父さんがひとり暮らししている山中集落の最寄りの町に、介護施設が相次いで開所したのが数年前。近所のお年寄り仲間が入所されたと聞いて「いざとなったらそこに入るつもり」とおっしゃってたまさにソコ!聞いててヨカッタ!空いててヨカッタ!(→ココ
G231101_11.jpg
2ヵ月ぶりに迎えに行ったら、ジーンズにセーター姿で車椅子を押して乗ってじゃなくて 現れますて。ヨロヨロだけど歩けるし、お話できて笑顔も見れてホッとしますた。(面会は1名限定1週間に15分を2回だけだったので、ほとんどベッドの上だったそうな。)

実家でみんなでお昼を食べて(お義父さんは米2口だけ食べた)
G231101_12.jpg

午後から施設に入居。職員の方が暖かく迎えてくれて、ご近所さんも歩行器押してエレベーターホールまで迎えに来てくれて再会を喜びあっとった。

新しくてキレイな建物のひとり部屋。
G231102_11.jpg

ベッドやカーテン、洋服ダンスはついていて、テーブルといす、小さな冷蔵庫など買いますた。
IMG_7341.jpg

5階で眺めもグー。
IMG_7347.jpg
実家からは車で5分。スーパー@ケンタや百均、マックも併設 やTUTAYAも近い町中で、わたしらにとっても大変便利。病院ではベッドに寝巻で寝たきりだったけど、ここでは日中は洋服に着替えて過ごすし、食事も食堂で給仕されるし、ご近所さんもいるし、個室だから気楽だし。ここでゆっくり養生して、元気を取り戻してほしいれす。
関連記事

コメント

非公開コメント