【介護開始㉒】ラックを持ってるのは父か娘かハテどっち?

それは父キング@実父。昭和の亭主関白夫。ワガママな王様だから父キングと命名。 ホスピスから別の病院の普通病棟に転院 たぶん3か月過ぎたから? 2週間限定のハズ した2日後のことじゃった。

昼休み中の妹ちゃんの携帯電話に
G210625_11.jpg

父キングから電話がキタ!?
G210625_12.jpg
父キングは
なんか病院の中で迷子になっちゃったみたいで
ナースコールがみつからなくて
大声で呼んだけど 誰も来んので
妹ちゃんに電話をかけた
とおっさったそうな。

妹ちゃんは驚愕をぐっとこらえて優しく話して、父キングを落ち着かせてから電話を切って、すぐさま病院に電話したそうな。そんでその電話をつないだまま看護師さんを父キングの病室に走らせた。※「様子を見てください」と言ったら走っく行ってれたそうな。ありがたやー。 父キングは妹ちゃんが思った通りちゃんとそこにいて、ナースコールは頭の上にありましたと。


詳細は妹ちゃんのブログで(※ぽんち絵はわたしのだけど、妹ちゃんのブログ)↓

転院する時父キングはとろとろ眠ってたから、自分が転院したことをよく認識してなかったのか、うっかり失念しちゃったか。「いつもの病室@ホスピスとは、様子も違うし人も違う。扱いだって全然違う。なんか変なとこに来ちゃったか?」と不安になったんじゃないかすら。電話でとはいえ、妹ちゃんと話せて落ち着いてくれたんじゃないかと思うけど。こーゆー時、面会できないのがもどかしい。

それにしても自力では体を起こせないしベッドから動けないハズの父キングが電話をかけてきたのがミラクルだし、仕事場に携帯電話を持ち込めない妹ちゃんの昼休み(※時間は日によって違う)にピンポイントに電話かけたのもミラクル。携帯電話、荷物に入れててヨカッタ!荷物整理はさせてもらえなかったけど、看護師さんがちゃんと置いててくれたのね。そーいえば父キングは、かかってきた電話には出ないけど、自分が用事があるときだけは電話かけてくるヒトですたよ。さすがキング、面倒みさせるのが上手だわぁ。



これまでのお話はこちらから↓
【介護開始①】ひとり暮らししている高齢親が「余命半年」って言われたらどうする? 
【介護開始②】電話では余命半年~1年って聞いてたのに、いきなり余命2ヵ月言われちゃったよ。
【介護開始③】介護施設の見学前に情報収集
【介護開始④】介護施設の見学に行ってきた
【介護開始⑤】老人ホームの体験入所が決まりますた
【介護開始⑥】老父が、介護施設の体験前に起き上がれなくなっちゃった!
【介護開始⑦】アレ? 老衰って、そう簡単にポックリチーンとはいかないの?
【介護開始⑧】1週間ぶりに老父の面会に行ってきた
【介護開始⑨】介護認定(再)したけれど介護は始まらないかもしれません
【介護開始⑩】介護は飛び越して看取りが始まりますた
【介護開始⑪】ホスピス暮らしはなかなか良さげ
【介護開始⑫】ホスピスに入るくらいだから、やっぱり具合が悪そうで
【介護開始⑬】ホスピス入って2週間。具合がよくなってきたそうな。
【介護開始⑭】ホスピス入って3週間。いつものキングに戻ってきたよ。
【介護開始⑮】高齢親が1ヵ月入院したら、お値段いくら?
【介護開始⑯】あー、まー、ハイハイ、うちのパパって家の中ではこーゆー感じ。
【介護開始⑰】介護で困った時はやっぱりプロが頼りになる
【介護開始⑱】介護するには介護人の健康あってこそ
【介護開始⑲】認知機能の低下というらすい
【介護開始⑳】認知症じゃなくって、単に性格そのままですた
【介護開始㉑】転院の知らせは2日営業日前に突然に


【介護開始 番外編】老人ホームの値段は地域で全然違うらしい
関連記事

コメント

非公開コメント