パリでホップオン・ホップオフ・バス【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS】に 乗ってみた

2019年6月10日(月・祝日)5日目② ホップオン・ホップオフ・バス【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS】
◆パリで、ホップオン・ホップオフ・バス【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS】に乗りますた①
<もくじ>
◆ホップオン・ホップオフ・バスって?
◆2階建てバスの眺めはサイコー!
◆注意! 観光ツアーとホップオン・ホップオフ・バスは、全然違う!


◆ホップオン・ホップオフ・バスって?

ホップオン・ホップオフ・バスって、パリやロンドン、福岡(←地元)などの観光都市で、観光スポットを巡る観光バス。 運行会社によって違いはあるけど、基本は派手なペイントを施した2階建てオープントップバスが、ルートごとに、15-50分間隔に巡って来るので、客は自由に乗り降りOK。乗員は運転手だけで、ガイドはつかないのが普通だけれど、走っている場所にあわせた日本語の観光案内をイヤホンで聞けるので、観光気分は満喫できる。
G190814_11.jpg

チケットは1日券、2日券がふつうで、観光案内所や町のキオスク、バスの運転手などから買えまする。わたしたちが乗ったのは、トリコロールカラーのバス 【オープンツアーパリ OPEN TOUR PARIS 1日券34€(≒4250円)】 (←悪くなかったけど、次乗るなら「BIG BUS」 理由は②でお伝え予定)
G190814_12.jpg
チケットはレシートみたいなぺらっぺらの紙なので、紛失注意。バスを乗り換える時に必要れす。


◆2階建てバスの眺めはサイコー!
日本語ガイドを聞きながら、のんびり座ってパリの町を眺めるのはとっても楽しい!2階席の眺めはイイし、軒が近くて超楽しい!路線バスと違って、スリの心配がほとんどないのも気楽なの。
G190822_91.jpg

出発進行!
G190814_13.jpg

ラファイエット・デパート
G190814_14.jpg

プランタン・デパート
G190814_15.jpg

素敵な装飾
G190814_16.jpg

外壁、まるで美術館
G190814_17.jpg

パリ・オペラ座の裏っ側。
G190814_18.jpg

G190814_23.jpg

あのカフェで、お茶したーい。
G190814_24.jpg

あっちのカフェもイイにゃー。
G190814_25.jpg
見るものすべてが楽しいの。



◆注意! 観光ツアーとホップオンバスは全然違う!
「観光地を巡回する」といっても、JTBとかの観光ツアーでよくある「車窓から名所を眺める」とは違って、「観光名所の近くまで連れて行ってくれるだけなので、「バスに乗ったまま観光名所が見られるわけではない」のが残念。

素敵な路地裏の先には
G190814_19.jpg

「モンマルトルの丘」最寄駅(メトロ)
G190814_21.jpg

あの小路の先に、白亜のサクレ・クール寺院があるんだけれど、一瞬で通り過ぎちゃった。
G190814_22.jpg
観光案内はモンマルトルやサクレ・クール寺院の歴史などを説明してくれるけど、生身のガイドさんみたいに「一瞬しか見えないから、左見ててくださいねー!」などと、ピンポイントで教えてくれるわけじゃないのだよ。てか、録音だし。


トンネル出たら
G190814_32.jpg

G190814_33.jpg

ルーブル美術館がバッチリ見える位置に停車した。
G190814_34.jpg

日・祝日のピラミッド入口は、ぞっとするほど大混雑!
G190814_35.jpg
※地下鉄(メトロ)直結のカルーゼル・デュ・ルーヴル入口が おススメれす。(→ ルーブル入口について、分かりやすいページがあったので勝手にリンク

G190814_36.jpg

各バス停では、5分くらい停車しまふ。降りても、そのまま乗っててもOK。ほとんどの乗客は乗りっぱなしで、異なるルートへの乗換バス停で降りる人が多かった。
G190814_37.jpg

そんなこんなで書ききれないので、②に続く。
G190814_38.jpg
関連記事