モンマルトルの美味しいパン屋で朝ごはん

2019年6月9日(日)4日目② メトロ「Abbesses」近く ブーランジェリー 【Le Grenier à Pain】

朝からせっかく晴れたので、モンマルトルの丘に 行っちゃうの♡

モンマルトルは、19世紀にお金のない芸術家たちが住んでた坂だらけの下町で、絵画や映画の舞台にいくつもなって、今じゃすっかり人気観光地。細い路地には、たくさんカフェや小店が並んでて、ウインドウショッピングしつつ、そぞろ歩きを楽しめる。わたしゃパリの小さい店を巡りたくって、ミュージアムパス(モンマルトルには対象施設がナイ)が今日までなのは知ってたけれど、押し切った。昨日4つまわって、元はとれてるんだし、もういいやーん? (ミュージアムパスの詳細は →妹ちゃんのブログで) 路地裏巡りは、晴れた日でなくっちゃね!
G190725_11.jpg


そういう感じで、やって来ますた。モンマルトル。
G190727_21.jpg


まずは、ブーランジェリー(≒パン屋)に直行なのら。フランスに数あるパン屋の中で、「ブーランジェリー」を名乗れるのは、その店で生地から仕込んで焼いてるパン屋だけ。人気ブーランジェリーは、朝晩の食事パンを買いに来る地域住民で、行列ができているのが目印だとか。わたしゃ大変なパン好きで、本場の美味しいクロワッサンを食べるのを、そりゃー楽しみにしていたの。前回のパリ旅行で見つけてたサンジェルマン・デ・プレの人気ブーランジェリーは、あまりの寒さに諦めたけど、モンマルトルにも名店があるって調べて来たYO!
G190725_12.jpg

【Le Grenier à Pain】
行列できてる(観光客が多い気もするけど)
G190727_22.jpg

何度も賞を獲ってる有名パン屋
G190727_23.jpg

ウキウキ行列並ぶのら
G190727_24.jpg

ショーウィンドウにはパウンドケーキ。手土産に持って行ったりするのかにゃー?
G190727_27.jpg

わたしもひとつ、買えばヨカッタ!
G190727_28.jpg

お店のなかは、パンを焼く香ばしい匂いがイッパイで
G190727_29.jpg

パイやケーキも
G190727_30.jpg

美味しそう!
G190727_31.jpg

クロワッサンや、パンオショコラ、りんごパイなど定番品がてんこ盛り!
G190727_32.jpg

G190727_33.jpg

G190727_34.jpg

焼き立てゲット♡
G190727_35.jpg

左から、パンオショコラ、クロワッサン、チョコエクレア。
G190727_36.jpg

生地はばりっと、中はしっとり、めちゃウマーイ!
G190727_37.jpg

オリーブ入りのチーズパン。生地がしっかり詰まってウマカッター!(↓後で食べた)
G190727_381.jpg


パン食べたら、やっぱりコーヒー飲みたくなって
G190727_41.jpg

向かいのカフェで、カフェ・クレーム。
G190727_42.jpg
たいへん満足、朝ごはん。




【Le Grenier à Pain】
バケットもオイチイんだって!



【Le Saint Jean】
街角カフェ。カフェクレーム4.2€(≒525円)。クリーミーでうまい♡


関連記事