梅仕事は楽しいけれども

さて、翌日。
G190529_11.jpg

夫が買ってくれた青梅(2kg)と赤しそ(2束)が、あるんだけれど
G190529_10.jpg

さらに小梅(2kg)を、買ってきた。
G190529_13.jpg
人気八百屋までは、ぎんたんちから片道1.5km。平日朝のみ(季節商品は昼には売切必須)、駐車場がなくて歩いて行かなきゃなので、ずぼらして夫に頼んだゆえの失敗ですた。ちなみに八百屋は朝10時からの営業で、10時半には到着したのに、小梅はすでに売り切れてたのよ、わーんわん k_k010.gif 隣の八百屋にもなくて、別のもう1軒をまわって、ようやく発見、1kg750円。ちょっと高かったけど、買っちゃったー!

G190529_14.jpg

また、買ったと? k_k014.gif
G190529_15.jpg
買ったとよー k_k002.gifk_a019.gif


さらに、色々買い込みますて
G190529_21.jpg

なにせ、来週はパリなんだから、悠長に切ったり混ぜたり煮たりしてる暇はナッシング!というわけで、瓶にぶち込むだけの梅酒と、梅サワーを1kgずつ。
G190529_23.jpg
レシピはこちらの →梅酒 →梅サワー

しその葉には、手間暇かけたよ!赤しそサワー。以前作ったしそジュースは後味がどうにも苦手だったのれすが、酢が入ってたら大丈夫かも? と思って再挑戦。
G190529_24.jpg
レシピはこちら →【特集|自家製シロップ】第1話:夏の定番、赤しそジュースの作りかた

紹介されてたような小さな鍋には500gの葉っぱが入りきれなくて、急遽水を増やしてたらいで煮たけど、結果オーライ。酸っぱさで、えぐみ(?)が消えて、なかなかオイチイ!
G190529_25.jpg

うへぇ k_k014.gif
G190529_26.jpg
もちろん、ねこには不評。

しかし作った後に知ったけど、シソの葉は、梅干し用に塩して去年の梅酢に漬けとけば、数日置いてもヨウカッタそうな(※gliconishiさん、いつもありがとうです。載せちゃってよかったかすら。) あぁ、ショック。しその葉むしって洗うの大変だったし、しそジュースは別にほしくはなかったよよよよよ…。k_a032.gif




何はともあれ、令和元年初の梅仕事。あわせて5瓶できますた。
G190529_27.jpg
梅干しは完熟小梅で、ゆるゆるタイプが好きなのら。梅干しのしそは、パリから帰った6月に仕込み予定。次こそ、夫に道の駅へ連れてってもらいたいと思いまふ。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは

おいしい梅酒などができるといいですねぇ。
それに他にも作る種類があるんですねぇ(・。・)

No title

これだけ作るとなると、大変な作業だったでしょうね。
頑張ったぶん、きっとおいしくできあがりますよ。
σ(^_^)は、人数が減って梅干しを作らなくなったので、
せっせと作るけいさん、偉いと思います。

No title

よしおさん
>おいしい梅酒などができるといいですねぇ。
ありがとうです。熟成熟成~♪

あっぴぃさん
>頑張ったぶん、きっとおいしくできあがりますよ。
>σ(^_^)は、人数が減って梅干しを作らなくなったので、
あっぴぃさんも作られてたんですね。
わたしは梅干し漬け始めたのはここ数年です。家族の中でわたしが一番好きなので、ちょっとだけ漬けてますー。2kgなら負担にならないみたい。