バリ島ウブドへのタクシーツアーは、買い物ツアー!

2019年2月12日(火)2日目③ ウブド方面へタクシーチャーター

午後は、ウブド方面へ観光ツアー。バスや路面電車など公共交通機関がないバリでの、主な観光手段はタクシーチャーター。ホテルの外へお出かけ、レッツゴー!
G190304_11.jpg

昨夜は暗くてよく見えなかったけど、バリ島って、ホテルの外は超田舎…k_k008.gif
G190304_12.jpg

てか、ふつーの家とか店が、掘っ立て小屋。
G190304_13.jpg
外国で、ふつーの道を通ると「あそこの店行ってみたい!」とか「自由に歩きたい!」って思うんだけど、わたしココで、何かを買ったり食べたりできる気がしない…。


とか思ってるわたしを乗せて、車はウブド方面へ向かいまふ。
途中で、車椅子でも楽しめそうな、観光客向け土産物屋@ネットで調べた に寄ってもらうって寸法なのら。

1軒目は、Phalam Batik & Souvenirs パラム・バティック&スーベニア
インドネシア名産バティック(ろうけつ染め)の工房&直販店。団体客向け素敵お土産ショップといったところで、父キングにベストマッチ! バティック製品だけじゃなくって、お土産に手ごろな小物が色々ありますた。室内は冷房が効いてて、キレイで、車椅子でもあちこち回れる広さで、大変ヨカッタ。惜しむらくは、わたしも妹ちゃんも買物にムチューで、写真撮ってないのよよよ。



2軒目は Ashitaba Artshop アシタバ


G190304_21.jpg

どのガイドブックにも載ってる、アタ製品の有名店。階段にズラリと並んで、干されてた。
G190304_22.jpg

G190304_23.jpg

左の茅葺き屋根が工房エリア。男女が座って、アタを編んでたYO。いぶす煙がけっこう臭いまふ。右側がお店。
G190304_24.jpg

お店に入るには、けっこう急な階段を下りなきゃなので、バリアフリー的にはちょっと残念。いや、男性たちが車椅子ごと降ろそうとしてくれたのを断ったんですた。
G190304_29.jpg


中は店内は明るくてきれいだけれど、車椅子にはちょっと狭め。父キングは、「かごは見らんでよか。」と、仰せだったのでまあいっかー。
G190304_25.jpg

G190304_43.jpg

かごバッグは、3千円くらい? 浴衣にあいそうだけど、着ないしにゃー。
G190304_26.jpg

G190304_27.jpg

四角いランチョンマットを探したけれど、残念ながら小さかった!お茶用じゃなくって、大皿とご飯茶碗とみそ汁椀と小鉢が載るサイズがほしいのよぅ。
G190304_42.jpg

スペシャル クオリティー ルームは、冷房つき。目が細かくて素敵ですた。
G190304_41.jpg



3軒目 Coco Supermarket COCOスーパーマーケット


G190304_28.jpg
時間が余ったので、ガイドさんにお願いして、スーパーマーケットに連れて行ってもらいますた。車椅子で悠々まわれるくらいに広くて、冷房効いてて、お菓子や生鮮食品はもちろん、雑貨やお土産物にステッカーなんかも揃ってて、たいへんヨカッタ。





スーパーで、家族にお土産買いますた。
G190304_31.jpg

ビールはとーちゃん、お菓子はにーちゃんにって思ったけれど、大体わたしが食べてるような…(そろそろなくなりそう)。「BALI」箱入りお菓子は、同じものが空港でも売ってたYO!ビールはけっこう味が違っておもしろかったので、これからとーちゃん土産は、ご当地ビールにしようかにゃ。
G190304_32.jpg


パラム・バティック&スーベニアで「夏の巻き物」と、アシタバで「アタの鍋敷き」買いますた。ちょっとまだクサイ。
G190304_33.jpg


買った時はすごーくステキって思ったけれど、金模様が、ちょっとうるさかったかにゃー?
G190304_34.jpg

ねー、ぎんちゃん、どう思う?
G190304_35.jpg

G190304_36.jpg

知らんし k_k014.gif
G190304_37.jpg




旅のもくじはこちら

車椅子の老父持ちで、バリ島旅行! 2019.2 k_k002.gif
関連記事