50代主婦ニューヨークひとり旅「アメリカ自然史博物館」

2018年10月11日(木)2日目⑤ アメリカ自然史博物館は、残酷な悪魔の館かもだけど(好き)


アメリカ自然史博物館American Museum of Natural History に、やって来た。
G181226_30.jpg

隣のブロックに届くくらいのすんごい行列並んでて、もうやめようかと思ったけれど、もうチケットある(NYPass買ったから)ので、並びまふ。
G181226_31.jpg

行列狙いの屋台がけっこう並んでて、大食い大会で有名な(日本人が何度も優勝したよね?) ネイサンズのホットドッグを、ゲットだぜ。
G181226_32.jpg
お味は…1つ以上食べれる気がしなかったけど、腹はふくれてヨカッタわぁ。食べてる間に行列はサクサク進んで、15分かからないで入口くぐれたYO!

でも、中でもさらに行列…。
G181226_33.jpg
と思ったら、「ニューヨークパス持ってる人」って呼びかけられて、行列抜かして最前列へ!k_k013.gif
入口の発券機で手こずったけど、係員に頼んでやってもらえますた。わたしってば、最新機械に弱い旧世代になったのねーっk_k008.gif て思ったけど、隣の兄ちゃんも苦戦してたので、ひと安心(?)


エントランスロビーでは、恐竜たちがお出迎え。
G181226_34.jpg

君は、頭ちっちゃいねー!
G181226_351.jpg


さて、ここで一言。自然史博物館には、恐竜の化石や骨格標本だけじゃなくって、自然の生き物も展示されているんだけれど、動物園じゃないから、つまり 動物のはく製を展示している残酷な悪魔の館ともいえるわけ。わたしも初めて自然史博物館と名の付く場所(世界中にある)に行った時は、したいの山にちょっとショックを受けたけど、実際に生きていたらとても実現できない展示が工夫されてて(ネコ科の動物をずらりと並べて違いを説明してあったり)、今ではすんごい好きなのら。というわけで、ここから先はそーゆー展示の紹介れす。お好きな方だけどうぞなの。





















中央にはどーんと象の一団がいて、その周りでは、動物世界が見事なジオラマで再現されとった。
G181226_81.jpg

サバンナのライオン
G181226_37.jpg

水牛?
G181226_36.jpg

日本の展示もあったよ。富士山ライチョウ
G181226_38.jpg

アラスカ・ムース でっかい生き物は、でっかいだけで感動なのら。
G181226_39.jpg

クジラ
G181226_40.jpg

でっかーい!
G181226_41.jpg




あーららららー。もふもふちゃんたち、並べられちゃって、カワイソー k_k010.gif ←ジオラマはいいのか?
G181226_51.jpg

でも、右の子なんか、首に巻いてマフラーにしたらあったかそうね? 自然史博物館はどこでも、保存(毛並み)のクオリティがスゴイのら。
G181226_52.jpg
とまぁこのように、自然史博物館好きなのワタシ。旅先にあったら、きっと行く。




旅のもくじはこちら

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅2018.10 もくじ k_k002.gif
関連記事