マドリードから参加する「世界遺産・古都トレドツアー」体験談

2018年5月20日(日)5日目③ 古都トレドは日帰り日本語ツアーで楽ちん巡り


バルセロナからマドリードへと、個人手配で旅をしてきたわけですが、わたしってば英語がたいへん苦手(ちなみにスペイン語は「オラ」のみ)。カタコト英語でも、ご飯を食べたり買い物したり地下鉄乗ったりするには支障はないけど、現地ニュースに大変うといのが、心配の種。小さな案内は目に入らないし、TVニュースや新聞見ても、どれが自分の旅程に関係する大事な情報なのか、残念ながら分かりません。現地事情を知るためにも、1度は日本語で旅行会社に接しておきたい小心者。というわけで、日本語ツアーを入れますた。

世界遺産・古都トレド
スペイン・マドリードから南に70km。古代ローマ時代から城塞都市として栄えた街。タホ川に3方をぐるりと囲まれた小高い丘の上に、かつての城塞やカテドラルを中心とした旧市街が広がっている。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教など異なる宗教文化が混在する独特の町並みが特徴で、世界文化遺産にも登録されている。(るるぶより)



集合場所とかは、すっとばしてごめんにゃさい。
マドリードからバスに乗って1時間ちょい。あっという間に、古都トレドに到着なのら。
G180803_11.jpg

下の駐車場でバス降りて、ガイドさんについて行きますよ。エスカレーターで登った後、徒歩で、さらに坂を上るのら。
G180803_12.jpg

レトロな石造りの建物が、いちいち素敵。
G180803_13.jpg

G180803_14.jpg

G180803_15.jpg

黄色い建物↓は、その昔、有名人が常宿にしていたホテルだとか。有名人が誰だったかはガイドさんが説明してくれたんだけど、きれいさっぱり忘れますた。ハリウッドスターとかじゃなくって、画家とか建築家とかだったような…。その場ではふんふんって思ったはずだけど、聞いただけじゃ、スグに忘れちゃうお年頃。
G180803_16.jpg

誰もいない静かな町。お昼寝(シェスタ)中?
G180803_17.jpg

なんとか広場にやって来た。
G180803_18.jpg

G180803_20.jpg

何のお店? 行ってみたーい!
G180803_21.jpg

こっちの案内もキニナル!
G180803_22.jpg

角を曲がると、ひとがイッパイ!今まで、裏通りを歩いて来てたみたい。
G180803_23.jpg

サン・トメ教会
G180803_24.jpg
エル・グレコの絵画を見ますたよ。(撮影禁止)

あっちのみやげ屋、見たいけど
G180803_25.jpg

ツアーは進むよ、容赦なく。
G180803_31.jpg

素敵な尖塔見えてきた。
G180803_32.jpg

カテドラル前広場に到着なのら。
G180803_33.jpg

G180803_34.jpg

日よけ布もしゅてきー。
G180803_35.jpg
中世の町にタイムスリップしたみたい。


G180803_36.jpg


カテドラル 中に入って見学しまふ。
G180803_41.jpg

教会のステンドグラスは、やっぱりステキ。
G180803_42.jpg

天井の細かな飾り細工
G180803_43.jpg

お宝を抱える天使
G180803_44.jpg
けっこう力仕事っぽいですね?(がんばれー!)


光が差し込む天窓、超キレイ!
G180803_45.jpg

ここにも、エル・グレコの絵画がありますた。
G180803_46.jpg

G180803_47.jpg

が、それよりわたしの心を掴んだのは、「聖おにいさん」で見たアンデレのX十字!
G180803_48.jpg

ペドロの逆さ十字!
G180803_49.jpg
逆さはやっぱり辛そうなのら。そして、足が超キレイ…。




最後にフリータイム20分。
G180803_51.jpg

ちょびっと写真を撮って
G180803_52.jpg

G180803_53.jpg

スノードーム買ったら、時間切れ。
G180803_54.jpg
お茶一杯のひとつも飲めません。

高台から見下ろす周辺地域。
G180803_61.jpg

ばいばい、トレド。あっという間の滞在ですた。
G180803_62.jpg


最後は、川向こうの展望台から古都トレドをバッグに撮影タイム。
G180803_63.jpg
古い町並みが素敵すぎて合成みたい。あー、もっとゆっくり見たかった。


【覚書】
ツアーは、バスに座ってるだけで到着するし、ガイドさんが見どころを教えてくれるし、説明は楽しいし、とっても楽して「見るべきものを見れる」んだけど、旅してる実感はナッシング。わたしはヤッパリ、「行きたいところに自分で行く」のが好きなのら。ヒドイ方向音痴で小心者ゆえ、たどり着くのはタイヘンなんだけど、調べて・来て・見て、ようやくその地に立った実感が湧いてくる。もう旅する理由は 知らないところを見てみたいから だけで、イイんじゃないかと思う今日この頃。そんで、その地のスノードームを買えれば、なおヨシ!自力で行く体力や気力があるうちに、行ったことがない異国に、もっと行きたいにゃー。
G180803_66.jpg

スペイン旅行記、まだ続く。
旅のもくじはこちら↓
50代夫婦スペイン旅行もくじ―スリにサイフをスられたよー!(泣)
関連記事