バルセロナ「Paco Meralgo」大人デートにおすすめ、タパス店

2018年5月18日(金)3日目⑦ B&B近くでディナー
バルセロナ「Paco Meralgo」大人デートにおすすめ、タパス店


バルセロナでの最後の晩餐。昼イッパイ食べたし、チェロスも食べたし、そんなにお腹はすいてない。朝の思惑通り、生ハムメロンにビールを買って、のんびり部屋食しようと思ったら、夫が外食したいと仰せです。

えー、そんなら、さっきまでいたゴシック地区に、行きたいタパス屋あったのに!フィデウア食べたかったのに!(こないだ、もやもやさまーずで紹介されてた細麺ショートパスタのパエリア。カタルーニャ地方名物) それにすっかり疲れたし、今から化粧直して、靴はいて、レストラン探すのも、英語喋るのも、もうイヤだー!と抵抗したけど、夫がレストランも選ぶし、注文もしてくださるとけっこう頑固。こりゃー、つきあわなくてはなりますまい。

と、通りに出てきてみてはみたものの、下調べもしてない金曜日の夕食時。ちょうどいいレストランなど、見つかるはずはありませぬ。よさ気なところはイッパイだし、さびれたところはイヤンだし。しょうがないから、わたしもググってみたら、B&Bで初日に教えてもらった店が、まぁまぁ近所で星4つ。
G180724_11.jpg

たいへん繁盛しているタパス屋で、うまい夕飯ありつきますた。結局、わたしが頼んだけどね!
G180724_12.jpg

G180724_13.jpg

PACO MERALGO  お値段も年齢層も、少々高め。ビール2杯とサラミとサラダで€30(4,200円)


店に到着したときは、待ち行列ができはじめてて、わたしらの前に並んでた若いカップルは、お店の人と一言二言話したあと、アッサリUターンしてますた。わたしらもムリかなーと思いつつ「予約してないんだけれど」と尋ねてみたら、すぐにカウンター席に案内されてラッキーですた。あれは、年齢制限だったのかすら?(おそらくテーブル席希望とかだろうけど)

旅のもくじはこちら↓
50代夫婦スペイン旅行もくじ―スリにサイフをスられたよー!(泣)
関連記事