バルセロナ・グラシア通り裏のタパス屋「VINITUS」が 安くてうまい!

2018年5月18日(金)3日目③ カサ・ミラ(ラ・ペドレラ) → ランチ
バルセロナ「カサ・バトリョ」近くのタパス屋VINITUS 安くてうまい!


「カサ・ミラ(ラ・ペドレラ)」出たのは12時前。そろそろお腹が空いてきた。
「カサ・ミラ」や「カサ・バトリョ」があるグラシア通りは、プラダ、エルメス、ルイヴィトンなどハイブランドが軒を連ねる高級通り。1本隣のRanbla de Catalunyaがレストラン通りとるるぶに書いてありまして、こちらは、ちょっと細めの裏通り。レストランの屋外テントが並んでいたけど、どこもかしこも、まだなんとなく準備中。つまみもなしに、サングリア飲んでる人しか見当たらない!バルセロナのランチタイムは遅くって、13時過ぎないと定食メニューは出てこないっぽい。定食を食べたかったのをあきらめて、タパス屋にやって来ますたよ。(腹減りにつき、Ranbla de Catalunya通りの写真がないことをご了承ください…。次は撮らねば。)

VINITUS タパス屋
テラス席も、テーブル席もあったけど、メニューを読むのがメンドクサイので、カウンターで指差し注文しちゃうのら。
G180718_12.jpg

と思ったら、カウンター内で働いているのは日本人女子だった!わーい!日本語で頼めちゃう!
G180718_13.jpg

イベリコハムのせパン €2.10x2
G180718_11.jpg

左上)アンチョビ・トマト€2.60 右)白チーズのサラダ€4.10
G180718_14.jpg

エビのアヒージョ€7.55
G180718_15.jpg

ぐるぐるソーセージ€3.85
G180718_16.jpg

サーロイングリル€4.50 右上)アスパラとマッシュルームのソテー€5.90
G180718_17.jpg
調子に乗って、あれもこれもと頼みすぎ。どれも、たいへん美味しゅうございますたが、50代夫婦の適正量は、ひとり2-3皿でよさそうれす。

デザートは、フルーツカクテル€2.95
G180718_18.jpg

海の幸も豊富
G180718_21.jpg

G180718_22.jpg

G180718_23.jpg

右下の細長い貝は、スペイン名産マテ貝で、日本国内では一部の地域でしか食べられていないレアな貝。しかーし、その一部の地域とは、九州の有明海。わたしら、子どものころから見慣れてるのら。たぶん、けっこうおいちいよ。
G180718_24.jpg

こちらの店では、ランチメニューはなくってタパスのみ。でも、パエリアが1人分から注文できる ふつーパエリアは2人分からしか頼めないので、こりゃラッキー!大鍋で作って取り分けるスタイル。メニューは日替わりで、この日はイカ墨パエリアですた。
G180718_25.jpg
ビール€2.60 炭酸水€1.60 サービス料などあわせて€39.85(×140円で5,580円)
たいへんヨカッタ。おすすめれす。k_k002.gif


VINITUS



旅のもくじはこちら↓
50代夫婦スペイン旅行もくじ―スリにサイフをスられたよー!(泣)
関連記事