糖尿病の猫フードの基本はグルテンフリー?

うちのぎんちゃん、糖尿病
インスリン注射を打ちはじめたのが2015年6月だから、闘病生活、そろそろ3度目の春を迎える今日この頃。

詳細はこちら →ねこの糖尿病 インシュリン注射で血糖値コントロールはじめました
前のごはん →糖尿病のねことの暮らし 療法食


糖尿病だから、炭水化物はよくないよね?って思うけど、うちのぎんちゃん、グルテンフリーフードはあんまり食べない。獣医さんに相談したら、グルテンフリーなフードは消化器に負担をかけるので、そんなにこだわらなくてイイと言われたのもあって、けっこうゆるゆるやってます。

基本のカリカリは、グルテンフリーのフードと、ふつーのフードを混ぜ混ぜで。
ぎんたの場合、グルテンフリーフードはあんまり食いつきがよろしくない。試供品を貰ったりして、色々変遷しとります。今は、ソリッドゴールド インディゴムーン。(でも、また変わると思う)
G180410_12.jpg

ふつーのフードは、ヒルスのサイエンス・ダイエット。
G180410_13.jpg

G180410_14.jpg

もちろん、おやつも食べてるYO!
G180410_17.jpg
カリカリだけだと、どうも便秘気味なので、ウェットフードをお湯で伸ばしてオリーブオイルを垂らすとイイみたい。


かーちゃんは、何食べよると? k_k014.gif
G180410_11.jpg
福岡でしか買えん「ひよ子」っちゃん k_k002.gif

ひよ子記事、リライトしますた。
ねこも、ヒトも、ごはんだけじゃなくって、おいちいお菓子とか食べたいよねぇ。
tbti2_482.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

糖尿病の管理は人間だけでなく、猫も大変ですね。
グルテンフリーはよく聞くけど、消化器に負担かかるのですか。
何事もいい面悪い面ありますね。
しかしぎんちゃんが変わらず元気でいてくれると、他の糖尿病にゃんこの励みになるので、まだまだ長生きして欲しいです(´ω`*)

No title

子供の頃一緒に住んでた父方の祖母が糖尿病でした。
お恥ずかしいことに、にゃんこの世界にも糖尿病があるなんて知らなくて
ぎんちゃんの記事を見て知りました(ごめんなさい)
先に書かれてるいけかなさんが言われてるように、
何事にもいい面と悪い面があるんですね。
それでも、ぎんちゃんの食事にはいろいろ工夫をされてて
感心します。
試供品などで試すこともいいことと思います。
みんなに愛されて、ぎんちゃん幸せですね。

こちらのひよこ、近所のイオンで見ました。
静岡にいた頃、静岡市民は「ひよこは東京のものじゃないの?」と言ってました。
大昔からひよこは東京のお菓子となってたんだから
仕方ないことかもしれないなと思いました。

最近は、いろんな種類のひよこが出てますよね。
ちなみに、σ(^_^)はひよこピナンシェがすきです(^^ゞ


No title

フードは ネコ飼いの永遠のテーマですよね。
グルテンフリー うちも食いつき悪くて
混ぜるのも嫌がる 嫌いっぷり(*´д`;)…
消化器に負担掛けるんですかY(o o)Y
穀物は負担をかけるとか聞きますが…
ネコが好むものと 身体にいいものが異なるのが最大の悩みですよね~
身体によくてネコが好む究極のフード作って~~!

No title

オリーブオイルは猫の便秘にも効くんだ!
出なくてお腹痛いとか、猫は言えないもんね。
ぎんちゃんが喜んで食べてくれる糖尿病用のフード、見つかるといいね。
うちも気に入らないものは頑として...2〜3日食べなかったりしたので、人間が負けてたわ。

No title

糖尿病、ぎんたくんもけいさんご家族も、ほんとに大変ですよね。。。
シニアのフードの問題、苦労しますよね(>_<)
ウチも食いしん坊なくせにこだわりが強くって、量も食べないし、困ってますw
ひよ子、ミルキーならガブっといきそうです(^_^;)

No title

ぎんた君は糖尿病なのね・・・
オサレなフードパッケージにびっくり!
ネフもソナも療養食だけど元気いっぱいだから
ぎんた君もうまく療養食と付き合いながら長生きしようね〜。

ってか、今年はスペイン???????
いいな〜〜〜〜〜♪
私はまだ本決まりじゃないけどイギリスかも。

No title

糖尿病、注射を毎日打つだけでも大変だよね・・・
グルテンフリーってよく聞くけど、何?
自分の食べ物に関しては何も気にせず食べてます。
たまに栄養が偏るようで口内炎ができるけど(;´∀`)

療法食も猫が食べてくれないと困るよね。
嫌なものは絶対食べないし。
うちはシッコのpHを正常にするフードをやってるけど、食いつきがいいので助かってます。

こんにちは

そうなんですか。
猫ちゃんにも糖尿病ってあるんですね。
はじめて知りました。

そういう病気にならないように元気で育って欲しいって飼い主としては思っちゃいますよねぇ。

No title

けいさん、こんにちは~。。
フードの事書いてくださってありがとうございます。。
関連する過去記事も見てきました。。
しっかり私がコメントも入れているし~~^^;

今、レオ君は糖コントロールのフード(これ、あまり好きでない)とニュートロ(グルテンフリー)を1対3ぐらいに割合で食べてくれます。。
ウェットもあげています。。
注射は一日に一回で済んでいます。。
何とかこれで落ち着いてくれたらいいのだけど・・・。。
ぎんちゃんやけいさんを見習って頑張りますね^-^
記事を書いてくださって本当にありがとうございました。。
とても心強く思いましたよ~^-^

たくさんコメントありがとうです(*´∀`*)

いけかなさん
>しかしぎんちゃんが変わらず元気でいてくれると、他の糖尿病にゃんこの励みになるので、まだまだ長生きして欲しいです(´ω`*)
はーい。
15歳って当たり前だと思ってるけど、よく考えたらけっこう年。
もちろん20年は越すと思ってるのら(*´∀`*)

あっぴぃさん
>お恥ずかしいことに、にゃんこの世界にも糖尿病があるなんて知らなくて
>ぎんちゃんの記事を見て知りました(ごめんなさい)
いや、全然!ごめんなさいじゃ全然ないですよ!
うちも、ぎんたがいて初めて知ったのですもの。
病気はよくないけれど、対処してぬくぬく暮らしてます。

Cocomamaさん
>穀物は負担をかけるとか聞きますが…
そっちがほんとかも(^^;)
わたしも、よくは覚えてなくって。
同じ食べ物ばかりってのもよくないのかなと認識してるのら。


愛されている妻さん
>オリーブオイルは猫の便秘にも効くんだ!
今朝はにゅるん♪と出てますた(≧ω≦)b

ミルキーとらじろう飼い主さん
>ウチも食いしん坊なくせにこだわりが強くって、量も食べないし、困ってますw
うちも、一度に量を食べなかったなぁ。
今でもですが。

ネフママさん
>私はまだ本決まりじゃないけどイギリスかも。
おぉ!イギリスいいなー。
わたしもイギリスでお友だちと会いたいのら。
でも、今回はとーちゃんが行きたいっていうし、イギリスポンド高くてねぇ。

瑚兎利さん
>グルテンフリーってよく聞くけど、何?
グルテンって、パンを焼くときとかにできるらすぃ。
小麦粉とかに含まれる?
人間もグルテンアレルギーとか。

福ちゃんはphフードですか。食べてくれてヨカッタ!

よしおさん
>そういう病気にならないように元気で育って欲しいって飼い主としては思っちゃいますよねぇ。
そうなのよー。
よしおさんも元気にしてる?

のん福レオのお母さんさん
>しっかり私がコメントも入れているし~~^^;
昔のことは忘れちゃいますよねー。わたしも忘れてますた(^^;)
レオくんも一緒にがんばりましょう。
注射1日1回はぎんたとおんなじだ。これで落ち着きますように!

No title

フード選びは難しいよねー
ぎんたん愛されてるね (o^ω^o)

No title

限定家族ひよこ、可愛い!
茶ひよこも食べてみたい!
長崎にGW 帰るけど、限定ひよこは博多でしか売ってないのね~