ブリュッセルのグラン・プラスで最初のお茶とワッフルを

50代主婦がヨーロッパひとり旅―やってみたら楽しかった!

2017年11月16日(木)2日目③ ブリュッセル散策
グラン・プラスで最初のお茶とワッフルを



ブリュッセル中央駅から、ブリュッセルの中心広場「グラン・プラス」にやって来た
G171207_11.jpg

グラン・プラスって大広間って意味らしいけど、ぐるりと古い建物に取り囲まれた四角い広場。
G171207_12.jpg

その一角にあるのが「セルクラースの像」
G171207_14.jpg

14世紀中ごろの英雄だそうで、ツアーがひっきりなしにやって来る、説明ポイント。
G171207_13.jpg

像の右手に触れると、幸運が訪れるんだって。 k_k013.gif
G171207_15.jpg


心ゆくまで触ったら、ちょっと手前の
G171207_21.jpg

「メゾン・ダンドワ Maison Dandoy」どのガイドブックにも、必ず載ってる有名店。
G171207_22.jpg

2Fのティールームで
G171207_27.jpg

初ワッフルをいたらきますた。
G171207_28.jpg
ブリュッセルのワッフルには2種類あって、こちらは表面ぱりっと、中サクサクの「ブリュッセル風」。レストランやカフェで供されることが多いらしい。生地の味を楽しみたくて、プレーンな粉砂糖を頼んでみましたが、バターが少々くどかった。アイスクリームや、すっぱいイチゴと相性よさげ。正直に言うと、ハワイ朝食で食べたアメリカンワッフルの方が好みかも…。

有名店でも、紅茶はやっぱりティーバッグ(おいしい)。
G171207_31.jpg

紅茶についてきたクッキーが、ちょっと薄目ですっごく硬くて、超好み!k_k013.gif
G171207_321.jpg

これは、ベルギーの伝統菓子「スペキュロス」っていう、シナモンを効かせたクッキーで
G171207_23.jpg

メゾン・ダンドワは「スペキュロスといえばダンドワ」って言われるくらいの有名店だそうな。
G171207_24.jpg

G171207_25.jpg
クッキー、超ウマカッタ k_k013.gif





↓ 旅のもくじはこちら
【ベルギー・オランダ 50代主婦ひとり旅 もくじ】
関連記事