博多祇園山笠-舁き山始動!流舁きを待つ博多の町

博多祇園山笠がはじまって、山のぼせたちで沸騰中の博多の町
先週は 飾り山 を見に行きますた
きのうは 流舁き(ながれがき)を、見てきますたよ。

(ながれ)ってうのは、山笠の基本となる組織。
いくつかの町で構成されてて1つの流れで1つの山笠(やま)を舁く。
現在は7つの流れがあって、それぞれ運営方法やしきたりが違うらすぃ。
流舁きってのは、まず自分の流内に今年の山笠を披露するものなのら。




舁き山 あたりに
G160710_11.jpg

G160710_15.jpg

水法被、締め込み姿の男たちが集まって
G160710_13.jpg


jyusiline1.gif

いよいよ 舁き山(かきやま) 始動なのら k_k002.gif
G160710_17.jpg


人気ブログランキングtouka130_10.gif にほんブログ村

jyusiline1.gif




今日は無料の桟敷席でスタンバイ
G160710_16.jpg


山笠は、博多の総鎮守・櫛田神社に誠を捧げる奉納神事。
桟敷席は、櫛田神社のおとなりなのら。
15日早朝の追い山の桟敷席は、入手困難なプラチナチケットなんだとか。
※毎年6月26日午前9時より櫛田神社で発売。300枚。1人1枚のみ購入可6,000円。
G160710_18.jpg
G160710_19.jpg



そんなこんなで明日に続く

人気ブログランキングtouka130_10.gif


にほんブログ村
関連記事