リトルインディアの恨みは リトルインディアでしか晴らせない

リトルインディアの布屋でボラれて 傷心ちうの ケチケチけいさん(わたし)

アラブストリートとチャイナタウンに早々に別れを告げて
オサレ繁華街 オーチャードへ 来ますたが
G151104_11.jpg
G151104_12.jpg
G151104_59.jpg
こちらは東京か大阪かと 見まごうばかりの ぴかぴか大都市
きらきらデパート ファッションビルが立ち並び
平日夕方の新宿レベルの人混みですた(とーちゃん談)
シンガポールは買い物天国だとは聞いてたけど
物価は東京並みだし すべてが輸入品だから それなりのお値段するし
わたしゃ外国で 日本でふつうに売ってる 洋服やファッション小物を買う気はないのら

やっぱり リトルインディアのかたきは リトルインディアでじゃないと 晴らせない
というわけで もういちど



日曜日 夕暮れ時のリトルインディアは インド系住民の男! 男! 男たち!!!!
G151104_16.jpg
オーチャードとは客層が全然違う…同じ国とは思えない

でも テッカセンターのホーカーズ は 女性客や家族連れも結構いたよ
G151104_13.jpg
※どこにも とーちゃんはいません↑


昼に食べそこなった ブリヤニを食べるのら

ALLAUDDIN'S BRIYANI PTE LTD
ガイドブックやいろんなブログにも登場してる有名店
G151104_21.jpg

写真慣れした ナイスガイの笑顔がしゅてき
チキンブリヤニは チキンが柔らかくって まろやかですた
G151104_14.jpg


YAKADER MUSLIM FOOD
チキンブリヤニの他に マトンやフィッシュもあって ゆでたまご付き
スパイシーだけど わたしは こっちのマトンブリヤニが 好きですた
G151104_22.jpg
テッカセンターは値段が表示されてるし メニュー写真もあるから頼むみやすい♪

イイモノ食べて 負のスパイラルを抜けれたかすら?
G151104_15.jpg
スパイシーなさらさらカレーと柔らかお肉にパラパラごはん ブリヤニは どちらも めっちゃ うまかった
なにも言わなくてもスプーンつけてくれますた
サリー姿のインド系女性ふたりと相席したんだけど ひとりは手で食べて もうひとりはスプーンで食べてたYO
飲み物は甘いチェンドルドリンク
飛ぶように売てたYO


腹が満ちたら 物欲満々
ムスタファセンター で お買いもの
G151104_18.jpg
※写真は朝の下見で撮りますた


帰ってからガイドブック見たら
「週末のリトルインディアは地元住民で込み合うから避けたほうがよい」って 書いてあったYO
G151104_17.jpg



ディープなリトルインディア堪能しますた

人気ブログランキングtouka130_10.gif


にほんブログ村



ちなみに これが2枚で S$110(1シンガポールドル=90円くらい) の布
G151104_51.jpg


でも 好きな色柄だから いいのらk_k012.gif
G151104_52.jpg

こちらの布は ムスタファセンターで S$31
ムスタファセンターは 旅行者もいるけど 地元のひともイッパイな 安いホームセンターみたいなとこですた
ってことは そこまでボラれてはなかったのか? と ようやく浮上
G151104_531.jpg


イギリス国旗のクッションは 5月のロンドンのジョンルイス(デパート)で 買ったお気に入り
£30(£1=190円くらい)もしたので 一度はあきらめたけど
やっぱり欲しくて 最終日に もういちど行って 買っちゃったのですた
G151104_541.jpg
関連記事