空港で使う英語 『(荷物は)福岡まで スルーでお願いします』

9月のパリに向けて 旅行英語を グレードアップ しちゃうのらk_a040.gif(希望)


maru-line-aokei300.gif

 To Fukuoka, please.

G140612_15.jpg

(チェックインのときに) 福岡まで お願いします


"スルーで" を つけたかったら こんな感じ?
Could you send our luggage(baggage) through to Fukuoka?

×△×
乗り換えがある場合には「send through to」という言い方もあるらしいけど
一般的ではないんだってk_k011.gif

チェックインカウンターで 話す事柄は シンプルに
k_a033.gif To Fukuoka, Please.
k_a033.gif We'd like seats next to each other.


Amsterdam ムスタダム
Paris パリス
Fukuoka フクーカ

確認したかったら
k_a033.gif Our luggage(baggage) is going to be sent to Fukuoka, isn't it?
k_a033.gif Our luggage(baggage) is going to be sent to Fukuoka. Right ?

荷物は福岡まで送られます よね?


(関連文)
Send our luggage(baggage) to Fukuoka, please.
荷物は福岡まで送ってください

Should I check my baggage at the transit airport, again?
経由地の空港で 預け荷物を また預け直さなければいけませんか?

I don't have to check my baggage at the transit airport. Right?
預けなおさなくて いいんですよね?

Do I have to pick up this baggage in Amsterdam?
アムステルダムで 荷物を 受け取らなくては なりませんか?

maru-line-aokei300.gif



でも いくら空港で確認しても ロストバゲージする時は するよねー?k_k011.gif
パリを発つときは アムステルダム行きだから たぶん英語でチェックイン(仏語は とてもムリ)



ねことかんたん英会話 が 増えてきたので →
旅行英会話ページ 新設しますた →
おいおい 移していくつもり




英語ムツカチー
G140624_15.jpg

お手上げ
G140624_16.jpg


1日1回 いつも ぽちっk_a004.gifと ありがとうk_a019.gif


人気ブログランキングtouka130_10.gif


にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

おはようございま~す。。
ここでけいさんの英会話を見るのが楽しみになっているんですよ~♪
そっか、こんな言い回しかって思う時もあります^-^
どんどんグレードアップして
本番に備えてね☆

旅行という目的があるとはいえ、あいかわらず英語に精進されていて偉いです〜
リビングで果てているのが、今日はけいさんご本人だったのですね。
昨日の記事はにーちゃんのお顔がなんだか大人になったなぁ、と思いましたよ(*´艸`*)

けいちゃん、throughはとてもマズいわっ!
>Could you send my baggage through to Fukuoka?
これでは、”福岡を通り抜けてください”になっちゃう。

through/θruː/ (! -oughは/uː/; threwと同音)
〖thoroughと同源〗
前置詞
1 〖通過貫通〗
a. …を通り抜けて, …を貫いて, …を通過して(→across類義)

言うのなら、
Send our baggage ( luggage ) to Fukuoka, please.
冒頭の、To Fukuoka, Please.で十分だと思うけど。
>My baggage is going to be send to Fukuoka, isn't it?
これはいいと思う。our luggageならさらに良し。
その後の、“荷物をトランジット先でチェックすべきですか?Do I have to pick up this baggage in AMS?“云々は、「この人、そうしたいのかしら??」と逆に混乱させてしまうと思うわ。
ちなみにAmsterdamの発音はアムスタダム。最初のアにアクセント。
Parisはパリス。やはり最初のパにアクセント。
Fukuokaはフクオーカ。オにアクセント。
くれぐれもスルーは使わないでね!

あ、ごめん。また修正追加。
>My baggage is going to be send to Fukuoka, isn't it?
正しくは、Our baggage is going to be sent to Fukuoka, isn't it ?(語尾下げる)

うわー、だんだんレベルアップしてきましたね~。
でもここに来てけいさんの英語と、愛されている妻さんのコメントを見ていると、とても勉強になります。
はぁー私ももっと勉強しなきゃ…。

英語って、ほんと奥深いですよね~www
今日はとーちゃんやにーちゃんじゃなくて、
けいさんがリビングでごろ~んですね(^~^)
ちゃと寄り添ってるぎんたくん、めっちゃかわいい♡
もふもふお腹、なでなでしたくなります♪

語学力を上げたら旅行もより楽しくなるんだろうな~と
毎回思いながら実行できなかった私。。。
本当に奥深くて難しいですね(^_^;)
私もギンちゃん同様 お手上げ

やっぱりね、考えれば考えるほど、けいちゃんのような英語初級レベルでは余計なことは言わない方がいいと思うの。
重要なことほど、できるだけ完結に。
To Fukuoka, please.
We'd like seats next to each other.
下手にほかの地名を言わず、フクオーカだけ言うべき。
スルーとかパスとか、間違った意味の言葉を使うと大変だもの。
あと、けいちゃんが間違えそうなこととして、
“福岡に帰る”=We are going back to Fukuoka.
comeは使わないでね。
“タクシーを呼んで下さい”=Please call a taxi for us ( me ).
Please call us ( me ) a taxi.←これだと”私をタクシーと呼んで”になるので。

英語、相変わらず頑張ってるのね
偉いっ!
いざという時は、日本語でまくしたてるってのも有りだと思うよw

けいさんがお召しになってるのはパジャマ?
かわゆいw

初心者ほど余計なことを考えるという罠

愛されている妻さま
ありがとうございますー

日本語でだったら
「わたしの荷物はシャルルドゴールまでスルーで行きますよね?」
「関空で預けなおさなくていいですよね?」
と 聞くのを想定しての
Could you send my baggage through to Fukuoka?
だったのです
「『スルーで』って 言ったらいい」っていう感覚があるんですよね
(なんでだろ…)
ちなみに ココを参考にしたのら(このメッセージのリンク先も)
http://www.mypace.biz/magazine/onepoint2.html

素直に
>To Fukuoka, please.
>We'd like seats next to each other.
>Our baggage is going to be sent to Fukuoka, isn't it ?(語尾下げる)
って 言っときます(^_^;)

下の3つは いっぺんに言うわけじゃなくって
こーゆーことを言いたいときは どういうのか?
っていう英作文くらいのつもりです。スミマセン。
(とくに do I? が心配)

昨日の記事。
shouldってshallの過去形だっけ?
意志をあらわす単語として記憶してましたが、そんな強い意志でもないんだね・・・
フランス語もドイツ語もイタリア語も、3までの数字とあいさつだけで乗り切った(笑)

夫が帰ってきたので、確認した所、乗り換えがある場合にはsend through toという言い方もあることはあるって。
ただ、これは直球ではないので、やはり使わないほうが無難。
とにかく、フクオーカと繰り返すことが大事と思うわ。
isn't it ?とか、do I ?とかは、right ?で代用できるわよ。
たとえば、Our luggage is going to be sent to Fukuoka. Right ?


ラクチン!

>isn't it ?とか、do I ?とかは、right ?で代用できるわよ。
>たとえば、Our luggage is going to be sent to Fukuoka. Right ?
愛されている妻さま
夫さまにまで御面倒おかけして(。-人-。)
ありがとうございます
そして Right!
そうかそうか! そういえば ラクチンだー!
しかも 帰ってくる答えも簡単そう!
ありがとうございます(≧ω≦)b

そして瑚兎利さん
>shouldってshallの過去形だっけ?
だっけ?(^_^;)

>フランス語もドイツ語もイタリア語も、3までの数字とあいさつだけで乗り切った(笑)
メルシーと
シルビプレと
アンヅゥトロウ?は 覚えていくのら
ドイツは ダンケシェーンと ツバイはふたつだっけ?
イタリアはチャオ!ですべて乗り切ったワタシ
でも そんなこと許されるのは若さゆえじゃなくて?

あーでもこんなに 日本で一生懸命勉強してても
現地じゃ単語にプリーズつけてるような気がするのら

けいさん宅はすっかり夏!ですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

けいちゃんの寝姿、誰がパチリしたのかな。可愛いね。(*^_^*)

英語、頑張ってますね〜
私は英語は無理なので
猫語を勉強中にゃ〜( ´艸`)ムププ