ついてくだけの楽ちんツアー すべてあなたのいいなりなのよ

マイバスツアー
「リーズ城・ドーバー海峡・カンタベリー・グリニッジ・テムズ川クルーズ」

バスに揺られて ツアー旅行は 続くのらk_k012.gif




やって来ました 「ドーバー海峡」
G130522_31.jpg

海の向こうは フランスなのよ
G130522_32.jpg


お次は 英国国教会の聖地「カンタベリー」
G130522_33.jpg
G130522_34.jpg

「Panteli's」 で みんなでランチ
G130522_35.jpg

揚げたて ほくほく おいちいよ
G130522_36.jpg

次に見るのは 世界遺産
G130522_37.jpg

「カンタベリー大聖堂」
G130522_38.jpg

ステンドグラスは 標準装備
G130522_39.jpg

金髪碧眼女子は オプションよ
G130522_40.jpg




★ バスに乗って「名所」で降りて「写真撮影」 ★


海外旅行(ヨーロッパ) ブログランキングへ


にほんブログ村

★ ツアーって こんなだよねぇ ★




「グリニッジ天文台」は 時間切れ
G130522_51.jpg
子午線またいで 写真撮りたかったなーk_k008.gif

ここの白亜の建物と広場は いろんな映画のロケ地になってるらしくて
レ・ミゼラブル も そのひとつk_k013.gif機内デミタノヨ感動シタヨ
次にロンドン行ったら ぜひぜひ劇場で見たいのらk_k002.gif


「レ・ミゼラブルの感想レビュー」
言いたいこといっぱいあるので 続きを読むで
 ストーリーは説明しないのに ねたバレありで 言いたい放題
 見てない人には わけわかんないかも(ごめんね)





前へ ← もくじ →


【レ・ミゼラブル(映画)感想なのら】

あまりにも有名な 古典文学ですが 恥ずかしながら 予備知識まったくナシ!
「パン1本を盗んで19年間監獄につながれたっつー話だよね?」くらいで 見た
アカデミー賞受賞作品
『レ・ミゼラブル』(2012年 イギリス) トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン主演
( お話を知りたいあなたは 「ネコネコブログ」まつぼっくりさんの感想へ GO!)


ミュージカルなんて
その昔 シーサイド百道(←ローカルネタですまん)の特設劇場で観た キャッツ以来だけれど
いやぁ さすがアカデミー賞獲った ミュージカル

フランス革命なのに なんで英語で歌ってんの? とか
世界狭すぎ 登場人物少なすぎ 物語はしょりすぎ
ジャン・ヴァルジャン と ジャヴェール警部こそが 運命の赤い糸で結ばれてるの?って
聞きたくなるほど 再会しすぎ
宿屋の夫婦は 神出鬼没
突っ込みどころは満載ですが

ものすごく 好きだったのらk_a019.gif
行きと帰り 2回見ちゃったk_k013.gif

だって だって
美しい登場人物 美しい歌声
舞台背景 小道具 完璧
素敵衣装に うっとりしちゃう
学生はいい服着てて 町の人はぼろをまとい
ファンティーヌは ピンク着てたから 工場でいじめられたのかもね?

G130522_41.jpg
金持ちボンボン孫息子の マリウスは
ハンサムすぎて 間抜けすぎ
コゼットに一目ぼれして
恋に浮かれて 雲の上を歩いてるよな はしゃぎぶり
彼を慕う宿屋の娘エポニーヌが かわいそすぎるk_k010.gif

マリウスのことを好きな 黒髪丸鼻ぷくぷくほっぺのエポニーヌ
雨に打たれて
「あのひとが そばにいるふりして ひとりぼっち」と 嘆く歌声切なすぎ
「ムッシュ・マリウス」って 心の中でも呼び捨てにできないくらいに 壁を感じているのに
それでも そばにいたい一心で 男装して革命に紛れ込むのね
こっち向かない男になんか すがったって いいことないよ!
男は 他にもいっぱいいるよ!って 今なら言えるけど
その気持ち分かる!分かるよエポニーヌk_k010.gif号泣

それから 革命を起こそうっつー 学生たちが
青臭くって 青春のきらめき きらきら k_a002.gif まぶしすぎ
G130522_42.jpg
さいごにひとり残って銃撃隊に囲まれた リーダーのところに
一緒に撃たれるために 駆け付けるメンバーとか
学生皆殺し ヒドすぎるk_k010.gif

労働の歌
革命の歌
切ない片恋の歌
結婚式の歓喜の歌
貧しい日々の暮らしを営む辛さと
青い理想を抱いた革命と
愛と正義と仲間と暴力
人生の大切なエッセンスを ぎゅっと凝縮したのが
ミュージカルなんだねぇk_a019.gif


そんで 革命失敗後
マイルズは金持ちじーちゃんの 元へと戻り
じーちゃんあっさり「孫よ おかえり~」k_k008.gifカネモチイイナー


しっかし ヒロインコゼット
そんなにも男どもにとって 守るべき存在なのか
清純金髪おぼこ娘が そんなにいいのか

それにしても 宿屋の夫婦は いつでもどこでも荒稼ぎ
あそこんちの軽薄夫も イ○ポなんだ
娘死んだんだから もっと悲しめk_k009.gif

関連記事

コメント

非公開コメント

ステンドグラス
めっちゃ奇麗 (*´∀`*)
金髪碧眼女子、、、
絵になりますなぁ〜 .:゚+(u_u*).:ポッ+

『レ・ミゼラブル』見てない~( ゚д゚)ポカーン
金髪碧眼女子は修学旅行かしら?
絵になるね。

あっぴぃ

なにもかもが絵になる光景です~
ステンドグラスもすごいきれい!!
「レ・ミゼラブル」見てないからDVDで見ようかなってことで、
感想を見るのはやめとこうと思いつつ、見てしまった。。。
・・・っていうか、しっかり読んでしまった(^^ゞ

ドーバー海峡、イイですね!
海外に限らず、対馬とか向こう側が外国と思うと写真の外人さんみたいに叫びたくなる気持ち、わかります(笑)大志が沸き起こって叫びたくなるんですよね〜

ドーバー海峡いつもフェリーに乗るために行ったきりで、
夜行に乗ることが多いので昼間は見ていません。
白いこの断崖見たことないんですよ。
反対側のフランスはノルマンディーも白いらしいです。
昔は繫がっていたのかもしれませんね。

うんうん、海を見ると無暗に叫んで
無暗に走りたくなるママさんです(爆)
本当に素敵なところだわ~
このステンドグラス、生で見てみたい!!!
ツアーで回るのはチョッと味気ない所もあるけど
時間が有効に使え、しかも楽して回れるから捨て難いよね~

ステンドグラス,素晴らし〜い!
グリニッジ天文台は残念でした
わたしもグリニッジ子午線見てみたかった〜w

アップルパイの生クリームの量に
ちょっと釘づけになりました(*^艸^*)

ステンドグラス、キレイ~(´▽`)はぁぁ・・♪
ものすごく微細に作り込まれてるんですねぇ。
すごいな~♪
教会に金髪碧眼女子、絵になりますね(*´ω`*)

ますます行きたくなってきた。羨ましすぎる~
我が家はいつか行けるのだろうか。
どこを見ても、おしゃれだね。(*^_^*)

ステンドグラス、いいなー!!!!!
ああ、イギリスってご飯がね・・って躊躇して
いたけれど、もうすっごい行きたくなる!
(旅レポーター向いてます!)

そうそう、レミゼ。えりまきも同感ですー!!
最後まで、・・・コゼットって?って
クエスチョンばかりでした。。

ぽちー!

海を見ると叫びたくなるのは、万国共通なんですね(*^m^)
やっぱりヨーロッパの歴史ある教会&ステンドグラスって、
めっちゃ素敵ですよね~♪
外人が日本のお寺&仏像見るのも、こんな気持ちなのかしら^^;

ふっ。

海に向かって叫ぶおっさんにツッコミたい。
『やれるもんならさっさとやれーっ!』

ミケのマンションの3Fのパグの名前が確か『コゼット』。
名前を聞いたとき、一瞬固まったミケですw
心の中で『パグにコゼットって、おいっ!』とツッコミましたw

フィッシュアンドチップスもポテトもアップルパイも美味しそう~
教会よりもこっちに目がいっちゃうの
レ・ミゼラブル、子供の頃アニメで見たきり…
ストーリー、忘れまくりでした
↓ハリーちゃん、やんちゃだけどめっちゃ可愛いです
うちの珊瑚のチビの時ソックリです♪

レミゼ、観てないけど、チョット観たくなったのだ~^^*

フィッシュアンドチップス、ちゃんとナイフフォークで食べてる@@/
キチンとしたレストランだと、やっぱり新聞紙じゃないのねw

ステンドグラス美しいですね〜。
異国情緒たっぷりですな。
レ・ミゼラブル、確かに英語、世界せまっ!
すごい話ですよね。
そのロケーションの風景とともにご覧になった映画は格別ですよね。
飛行機の中で観る映画ってけっこう印象に残りますよね。

今日もぎんたんちに来てくれてありがとう (*・ω・*)

カンタベリー大聖堂は オプションの金髪碧眼制服少女が
天使のような美しさでございましたのよ (*・ω・*)
ステンドグラスは宗教画なんだよねー

レ・ミゼラブル
すごーく好きだった!
映画でミュージカルってけっこーいいやん!って思いました
劇場よりライブ感はないけど背景がリアル
物語世界に入り込みやすかった
唐突な展開もミュージカルと思えば(^_^;)
関係ないのに熱く語ってスミマセン