メリルボーンハイストリートとウォレスコレクション

お昼を食べたら 地下鉄で




観光客でいっぱいの ベーカー街を抜けたら
G130521_31.jpg

メリルボーン・ハイストリート
G130521_32.jpg


オサレ路面店が並ぶ 通りを抜けて
G130521_33.jpg


目指して来たのは ウォレス・コレクション
貴族のお屋敷 見ちゃうのよ
G130521_35.jpg

豪華なお部屋に 高価な家具や 食器や 絵画が溢れてるけれど
G130521_34.jpg

圧巻は 甲冑つけた中世の騎士
G130521_36.jpg

子どもたちも もう夢中
G130521_37.jpg



★ このへん混雑ほどほどで のんびり歩けたのら ★


海外旅行(ヨーロッパ) ブログランキングへ


にほんブログ村

★ また行きたーい ★



お貴族さまの サンルームで お茶を満喫
G130521_38.jpg
外のテラス席なんだけど サンルームだから あったかーい♪
鉄製のベンチに ふかふかクッションとゆー
わたしの好みどんぴしゃ リラックス度120%の ティルーム
次は ここでアフタヌーンティーしたいのら

それから
ウォルスコレクションお向かいの マンチェスター・スクウェアを抜けて
G130521_39.jpg
Wigmore St. に突き当たったあたりから
BOND STREETの方が 賑やかで 人やレストランがいっぱい
このへんも すごーくいい雰囲気だったのら

でも せっかくここまで来たんだからって 欲かいて
John Lewis(デパート)まで 歩いたけれど
OXFORD St.は 若者が道から溢れんばかりの大混雑で 母上お疲れ
おとなしく セルフリッジ(これもデパート)でも見て
BOND STREET駅から帰った方が よかったとゆーのが
反省点

※本日 ばたばたにつき コメント欄 閉じてます




前へ ← もくじ →


関連記事