『水中カメラ水没Σ(゚д゚lll) マンタ見たのに写真がない(TωT)』 の巻

本日2度目の更新です

リアル週末弾丸トラベラー "沖縄 座間味2012" 2日目

午後は ボートシュノーケルツアー
コレ目当てで 宿を決めたのだ

6月から10月の中潮から大潮の日は 座間味にマンタが来るらしい(≧ω≦)b
というわけで 本日のメインイベント マンタシュノーケル




【2012.9.1(土) 2日目】

12:15 お昼ごはん
hiru01.jpg


12:45 事前説明後 ボートシュノーケリング
マンタが悠々と泳ぐ姿を 真上から目撃できました(≧ω≦)b
が カメラが水没して 写真ナシil||li _| ̄|〇 il||li
hiru02_1.jpg

hiru02_2.jpg
※写真はイメージです

16:00すぎ
もいちど阿真ビーチへ行くも 亀とは出会えずil||li _| ̄|〇 il||li
シャワー浴びて 部屋で寝ていた にーちゃんが正解


18:00夕食
hiru05.jpg

さすがに疲れますた
hiru06.jpg





↓ 水中デジカメ水没で とーちゃんテンション急落 ↓


にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ





hiru07.jpg
でも "水中写ルンです" 発見(≧ω≦)b





【マンタシュノーケル 覚書】 ※長文注意
6月‐10月の 大潮や中潮の日は 座間味にマンタが来るらしい
船長が「海に入れ!」と合図したら 即!!!飛び込むべし
出遅れたら もういないからil||li _| ̄|〇 il||li

2回くらい空振りしたあと
でっかいマンタを ハッキリ見ることができました
口がワームホールみたいになってて
白い筋があって
しっぽがすっごく長くて
ものすっご でかかった (あとで 中くらいのも見た)
悠々と泳いでた

ボートから海に飛び込むと
下を見ても青 向こうを見ても青
魚1ぴき泳いでなくて ただ青い水が たぷたぷしていて
その向こうに ゆったりとマンタが姿をあらわす…
っつー夢のような光景
アドレナリンでまくって 船酔いもナシ

とはいえ 船に何度も上がるのは疲れる(^^;)
残念ながら人数が多かったせいか マンタは海上には上がってきませんでした

マンタ出没ポイントは 深くて(20-30mくらい?)
けっこう流れと うねりと 波が あるポイントなのですが
泳げた泳げた(人^∀^) ライフジャケットなしで正解


全員がマンタを見たあと シュノーケリングポイントへ移動
少し浅くなったせいか 底の珊瑚まで ばっちり見通せる(≧ω≦)b
(それでも10m以上の深さはあったかと)
さすが透明度の高い 慶良間の海
潮に乗って 結構な距離を泳いで移動
サメがいると聞きましたが
ばっちりにーちゃんが ネコザメと ウミヘビを発見
ものすっご泳いで もうへとへと


とまあ 素晴らしいボートシュノーケリングだったというのに
結構早めに水中カメラが水没して
写真が1枚もないのは 残念すぎるil||li _| ̄|〇 il||liガクッ
早くリベンジしたいよぅ(TωT)






【 リアル週末弾丸トラベラー "沖縄 座間味2012" 】

前へ ← もくじ → 次へ
関連記事