目がオカシイよぅ(泣)と思ったら、閃輝暗点(せんきあんてん)だったー!(ホッ)

それは、おとといのことじゃった。
会社で仕事してたら、急に目の前に光の筋が現れて、だんだん視界を覆ってキタ。まるで太陽の光を直接見た後に見える光のチカチカが集まって、透明なミドリムシが目の前をのくたるような、奇妙な感覚。光の筋があるところは後ろの景色が覆われて、視界の半分以上が見えなくなった。。。片目を閉じても、両目を閉じても、暗闇の中でおなじように筋は浮かんでる。
G190731_11.jpg

30分ほどで光の筋は急に消えて、元通りに見えるようになったけど、 35℃超えの猛暑はツライし、帰宅後もなんだか頭が重くて、肩こりヒドい。
G190731_12.jpg
とうとう目か視神経がヤラれたか?(視力は0.1ないヒドイ近視、老眼アリ。父は緑内障で視野欠損で遺伝コワイ。) 目を閉じても見えるってことは、脳なのかも!? とビビってググったら『閃輝暗点(せんきあんてん)』という、脳の血管が収縮して一時的に起こる症状のよう。
閃輝暗点 ウィキペディア(Wikipedia)
閃輝暗点(まゆずみ眼科医院HP)
『閃輝暗点』って知ってる? 頭痛の前にある目の異変、実は(grape グレイプ)


昨日、眼科で診察してもらったら、眼球に問題ないし、とくに治療は必要ありませんとのことですた。閃輝暗点は片頭痛の前兆だったりするそうですが、わたしゃ頭痛は出なかった。頭痛ナシだと、脳梗塞とかを併発することもあるそうですが、発症してるなら、もう既に症状出てるはずだから、大丈夫だそうな。
G190731_13.jpg


原因は、気圧とか、ストレスとか、睡眠不足だそうですが、引き金になったのは、たぶん仕事。わたしゃ、中小企業でパートをしてるんだけど、決算と人員不足が重なって今夏は特に忙しい。本来の業務以外のこともあれやこれやと言いつけられて、毎日残業しても終わらないのら。ちなみに、指示系統はバラバラで、通常業務の他に店長と経理と企画と社長から、直で別の仕事が降ってくるのら(泣)
G190731_14.jpg
わたしゃスルーするのが下手くそで「どれが優先ですかー?」「それやってたら〇〇ができませんけど?」といちいち言うのも、本来の業務がたまっていくのもストレスなのら(現在は言ってるし、たまってる)。 なんか上手な逃げ方があったら伝授してー!!!