バリ島5つ星ホテル「アヤナリゾート&スパ バリ」にチェックイン!

2019年2月11日(月祝)1日目② アヤナリゾート&スパ・バリにチェックイン

ツアーの専用車+日本語ガイドとアヤナリゾート&スパ・バリに到着した時は、もう暗かった。2月のバリ島の日没は18時半ごろなんだって。
G190222_31.jpg
ウェルカムドリンクをいただきながら、フロントの日本人女子とチェックイン。出発前にホテルの日本語ホームページで、レストランや朝ヨガ・スパを予約してたんだけど、「メールいただき、ありがとうございます。」と、にっこり微笑まれて、めっちゃ癒さるる。おまけに、ツアーについてた無料サービスディナーの今夜の予約もしてくれた!自ら部屋に案内してくれた後、車椅子でアクセスしやすいように、専用バギーも呼んでくれますた。さすが5つ星ホテルのスタッフって、若くて美しい上に有能なのら。


そんなこんなで、歓迎レイをさげたまま、隣ホテル「ザ・ヴィラス・アット・アヤナリゾートバリ」の DAVAステーキ&シーフードレストランに来ますたよ。
G190222_32.jpg
※アヤナリゾート&スパは広大な敷地に3つのホテルが入っており、ゲストはバギーで移動する。

サービスディナーの前菜。
G190222_33.jpg

メインのステーキ。薄いけど、ちゃーんとミディアムレアで、中は赤くてウマカッタ。
G190222_35.jpg

サービスディナーは2人分しかついてないかったので(ツアー料金は3人分払ってるのに!ぷんぷん。) アラカルトで「ローストビーフ・タルタルソース」を頼んだつもりが、真実は「スモークビーフ ・タルタルステーキ」ですた。外国でメニュー読むのはムズカチー!って実は、日本語メニューだったんだけど、油断した…。
G190222_34.jpg
タルタルステーキはうちのにーちゃん@大4の好物ですが、残念ながら、5つ星ホテルのレストランとはいえインドネシアで生肉食べる勇気はなかった…。マンゴーソースが美味しかったけど、一口だけ食べて、ごめんにゃさい。

デザートのシャーベットが、さっぱりウマカッタ!
G190222_36.jpg


と、ロマンティックなレストランで、ひとときを過ごした後は
G190222_37.jpg

お湯をためて父キングを風呂に入れ、洗濯物と格闘したのら。素敵お部屋はすぐに魔窟と化したので、もうイイヤーと写真を撮らなかったのが心残り。
G190219_331.jpg

そうそう、ホテルには旅行会社経由でエレベーターやフロントが近いアクセスのよい部屋で、3ベッド(父キングとダブルベッドなんて絶対イヤ!)を、リクエストしてますたが、すべて叶えられててアリガトー!願いは言っとくものですな。