バルセロナ「サン・パウ病院」は超フォトジェニックな楽園だった!

2018年5月17日(木)2日目④ バルセロナ観光
モザイクが超キレイ!バルセロナ「サン・パウ病院」は超フォトジェニックな楽園ですた



サクラダファミリアから、ガウディ通りを10分ぶらぶら歩いたら
G180624_11.jpg

G180624_12.jpg

オープンカフェの向こうにあるのは
G180624_13.jpg

世界遺産のサン・パウ病院
G180624_14.jpg

2009年まで使われていた病院で、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー設計によるモダニズム建築物が揃ってる。修復されて、まるでネズミーランドみたいにぴかぴかキレイ。めっちゃフォトジェニックな楽園ですた。ひとが少なくて(スリもいないと思わるる)心の底からのんびりできるし、14€の価値はあると思いまふ。

正面建物でチケットを購入したら、公園みたいな敷地を自由に回れるのら。
G180624_15.jpg


G180624_21.jpg

G180624_22.jpg

G180624_23.jpg

G180624_25.jpg


ほとんどの建物は外観だけなのが残念だけど、オサレなれんがの建物と緑に囲まれた日陰のベンチは、インスタ映えすること間違いナシ!(よね?)
G180624_26.jpg


入れる建物も、ありますよ。
G180624_27.jpg

ハリポタ映画や、ダウントンアビーに出てきそうな病室。
G180624_29.jpg

円形ドームは、外の飾りも素敵だけれど
G180624_30.jpg

G180624_31.jpg

天井タイルが超ステキ!!!
G180624_32.jpg

窓もステキ
G180624_33.jpg

G180624_34.jpg

トルコのチューリップ模様?
G180624_35.jpg

ランプもステキ
G180624_37.jpg

こっちの天井ガラスも、ステキー!
G180624_36.jpg


タイルのテキスタイル集みたいな展示があってて。パターン模様がすっごいキレイ!こーゆーイスラム模様見たくて、トルコのイスタンブールやモロッコに行きたいと思ってたのら。
G180624_39.jpg

てか、もっと見たいよぅ。でも、英語通じないモロッコは個人旅行あきらめたし、イスタンブールはレベル1とはいえ外務省から危険情報でてるのよね…(2018年7月現在)。イスラム模様のタイル見たり布見たりするには、どこに行ったらいいかすら? あ、バリ!と思ったけど、バリ島噴火してたね…。あー、やっぱりイスタンブール行きたいにゃー。
G180624_40.jpg

と、妻が悩んでいることに気付かぬ夫は会心の笑み。サン・パウ病院は、夫がぜひ行こうと言ったとこなのですた。わたしの好みドンピシャなとこに連れてきてくれてアリガトー!
G180624_41.jpg
でも、ますますイスラム模様タイル見たくなったよ…。