世界遺産アユタヤ観光!パンダバスの半日貸切ツアー大正解

タイ旅3日目。

シャングリ・ラ・ホテル・バンコクの朝ごはん。
G170730_11.jpg
昨夜は熱中症でほとんど食べられなかったけれど、今朝は快調。チーズもハムも、もりもり食べる。



さて、本日はパンダバスの半日ツアー。貸切!『世界遺産アユタヤor水上マーケット』観光 詳細は→妹ちゃんのブログで
父キングはよちよちペースで300mくらいしか歩けないし、わたしゃ自分でも驚くほどに暑さと湿気に弱いけど、貸切なので融通効いて、たいへんよろしゅうございますた。
G170730_21.jpg


ワットマハタート
あふれる緑と、朽ちかけた赤煉瓦の遺跡が超フォトジェニック!
G170730_22.jpg

木の根に取りこまれた仏頭は、あまりに有名。
G170730_23.jpg

仏像の頭だけを破壊して持ち去った盗賊が、鼻が欠けたひとつを放置していったのを、菩提樹に取り込まれたのだとか。
G170730_24.jpg

胴体だけ残された仏像たち
G170730_25.jpg

あちらの仏さまの頭部は、後に再建されたもの。
G170730_26.jpg
ちょっぴり物悲しい想いにひたったあとは

お楽しみの象乗り体験!エレファント・キャンプ
G170730_41.jpg

イケメン象使いが操る象の
G170730_42.jpg

背中に乗って ゆらゆら進む
G170730_43.jpg

歩くスピードけっこう早い
G170730_44.jpg

緑あふれる公園抜けて
G170730_45.jpg


G170730_46.jpg

写真撮影タイムも確保
G170730_47.jpg

G170730_48.jpg

G170730_49.jpg
象の背中はけっこう揺れて、ピント合わせるのがムツカチイ!


遺跡を眺めつつ、帰ります。
G170730_50.jpg

象使いによって、進む場所がちょっと違う。わたしの象使いは行きも帰りも公園内ルートを通ってくれて、超ウレシイ。草むしりしてる人たちがいたけど、上手に脇をすり抜けた。
G170730_51.jpg

G170730_52.jpg
父キング+妹ちゃんと再会。


G170730_53.jpg


遺跡の中で象ライド。10分だけど、とっても満足!
象使いへのチップはひとり20B。それ以上の要求などはされませんですた。
G170730_54.jpg


冷房の効いたコーヒーショップでしばし休憩。
G170730_55.jpg

次はラクダに乗りたいにゃ。
G170730_56.jpg



ワット・ロカヤ・スタ
巨大涅槃像。黄色い衣を身に着けている姿がお馴染みだけど、雨期はすっぽんぽんなんですと。
G170730_31.jpg

花売り娘から、お花を買って
G170730_33.jpg

参拝真似事やってみた。
G170730_34.jpg

どうぞ無事にタイ旅行を終えて、うちに帰れますように。
G170730_35.jpg
パンダバスの貸切ツアー。わたしたちのペースで、やりたいことは全部できた!的確なコース組み、観光案内(説明)、休憩の配慮、お店の紹介、日本語スキルと、どれも満足。お高いだけのことはありますた。


◇わたしのタイ旅もくじは、こちら
【2017年7月タイ・バンコク 父キングに仕える旅 もくじ】

◇旅の詳細は、妹ちゃんのブログで
【2017.7月 タイ旅行もくじ】 高齢者連れのタイ旅行。父上キングは79。