マグノリア・ベーカリーでニューヨーク・カップケーキ

2018年10月11日(木)2日目② マグノリア・ベーカリーでニューヨーク・カップケーキを、いたらきますた


ニューヨークのスイーツっていうとカップケーキ!
それから、チーズケーキと、食べ物だったら コーヒー ベーグル ハンバーガー(私見)。

ロックフェラーセンター1Fのマグノリア・ベーカリー に来ますたよ。人気ドラマ「SATC」に登場してカップケーキ・ブームの火付け役となったお店だそうで、たぶん観光客の若者がイッパイ来てた。
2G181203_41.jpg


ここは、ニューヨーク・マンハッタン。全世界の最先端をいってるおしゃれシティのど真ん中なんだけど、ベーカリーのドアを開けたら、そこはまるで、70~80年代のちょっとさびれた商店街にある、小さな老舗のケーキ屋さん。「子どもが学校に行ってる間にパートタイムで働いてるのよ」って感じの地元のママたちが、店の奥のオーブンでカップケーキをどんどん焼いて、飾り付け。
2G181203_43.jpg

実は男の人たちも、ママのケーキがだーい好き。
2G181203_42.jpg
って、古き良きアメリカ的な、ノスタルジックな妄想がふくらむケーキ屋ですた。

2G181203_45.jpg

2G181203_44.jpg


地元のおばちゃんっぽいひとたちが、店内で作ってるのはホント。
G181203_48.jpg

お味は、きめの細かいふわっふわ生地と、チョコレートソースがしっとり合う!ガイドブックには「食べごたえバッチリ」だとか「糖度300%!?の爆発感!」とか書いてあったので、おそれをなして1こしか買わなかったけど、ぺろっと美味しく食べちゃった。小さかったし、もうひとつくらい食べたかったにゃー。イートインスペースは立ち食いだったので、ゆっくりできなかったのが残念ですた。
2G181203_46.jpg

また行ったら食べたいにゃー。
G181203_47.jpg




旅のもくじはこちら

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅2018.10 もくじ k_k002.gif

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅2018.10 もくじ

G181024_71.jpg
旅行42日目。朝9時のエンパイヤステートビル トップオブザロック屋上。
こんなに雲がかかってるけど、正午には雨が止んで、午後は快晴ですた。 だったのは4日目の話。2日目は降ったり止んだりですた。

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅 2018.10 もくじ

プロローグ
夫も子どももいる主婦が、なぜひとり旅にハマるのか ①
夫も子どももいる主婦が、なぜひとり旅にハマるのか ②
アラフィフ主婦のひとり旅。いよいよ明日からニューヨーク!
離れて初めて分かる、持ってるモノの素晴らしさ

1日目 2018/10/10水 朝ひっどいくもり(霧?) 午後快晴で暑いくらい
① JALで楽々、ニューヨーク!
② ジョンFケネディ空港からマンハッタンへ(スカイトレインと地下鉄E線)
③ グランドセントラル ターミナル見学とグレート ノーザン フード ホールで昼ごはん
④ ニューヨークのランドマークを船で楽々観光「サークル・ライン・クルーズ」
⑤ ブロードウェイ劇場街とタイムズ・スクエア

2日目 2018/10/11木 朝ひっどいくもり(霧?) 時々小雨、土砂降り、曇り。湿度が高くて生ぬるい。
① ロックフェラーセンターのスケートリンクと、トップオブザロック(展望台)
② マグノリア・ベーカリーでカップケーキ


以下続く(つもり)

トップオブザロック―2時間待って夜景を見るか、待ち時間ゼロで曇り空を見るか?

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅日記 久々再開いたします。
月曜断食にハマって、すっかり御無沙汰しててスミマセン。

◆これまでのお話◆
家族が誰もつきあってくれなかったので
G181203_11.jpg

ひとりでNYに来たったYO!
G181203_12.jpg
えーっと、↑自由の女神🗽 ってことで。

1日目は、
グランドセントラル駅で、くそ高っかいパン食べたり(でもウマカッタよ)
サークルラインって観光船でマンハッタンを半周したりして、
YMCAでコーヒー牛乳とフルーツ食べて寝たのですた。

詳しい旅のもくじはこちら

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅2018.10 もくじ k_k002.gif



2018年10月11日(木)2日目① ロックフェラーセンターのスケートリンクと、トップオブザロック(展望台)


さて、旅の2日目。寝たんだか寝てないんだかわかんないけど(←旅先ではいつものこと)、朝は来た。
昨夜食べ残したフルーツとヨーグルトで、月曜断食メニュー通りの朝ごはん。なんだけど、ヨーグルトまずくて半分でギブ。水気がなくて、パサパサですた。
G181203_21.jpg

朝8時半から行動開始。この日(2018/10/11)NYは曇ってて、湿度が高くて生ぬるい。フロリダ方面に台風が来てるらしいから、その影響? コートがなくても寒くはない。
G181203_22.jpg

YMCAのあるマンハッタン・ミッドタウンは高層ビル街。
G181203_23.jpg

平日だし、観光客より通勤途中のひとたちが多い感じ。
2G181203_24.jpg

2G181203_25.jpg

テクテク歩いて約1km。やって来たのはロックフェラーセンター。 毎年ニュースで流れてる、でっかいクリスマスツリーが立つとこだよね?
2G181203_27.jpg

スケートリンクは、オープンしてた。
2G181203_28.jpg


次は、トップオブザロック(展望台)に行こうとしたら、なにやら人垣。
G181203_55.jpg

G181203_56.jpg


ちょうどバンドが演奏終えて、車に乗り込むとこですた。(車の窓を開けて手を降ってるのが分かる?)えー、誰だったの? 私、有名人見損ねた? ロックンロールが聞こえてたけど、まさか生演奏とは思わなかったよ。ざーんねん。
G181203_57.jpg
などと、のんきに悔しがってる場合じゃなかった。もう、トップオブザロックの予約時間@9時!ちょうど目の前が昨日下見しといた入口だけど、バンドのおかげで立ち入り禁止。急に違うとこから入るだなんて、方向音痴@ヒドイには、至難のわざ!

建物内ではグーグルマップが使えないし、ロックフェラーセンター地下は、いくつもビルが繋がった地下街になってて、広くてビビった。守衛やお掃除のひとに2回くらい聞いて、なんとか見覚えのある場所にたどりつきますた。やれやれ、朝からアセったわぁ。
2G181203_39.jpg


ロックフェラーセンターの展望台トップオブザロック
昨日はすっごい行列ができてたのに、今朝はがらがら。
2G181203_31.jpg


あー、まぁ、曇ってるから?
2G181203_32.jpg

2G181203_33.jpg

摩天楼には分厚い雲がかかってて、確かに眺めはいまいちかすら。昨日は午後から快晴で、しかも夜景の時間帯だったもんね。
2G181203_342.jpg

でも、近くは見えるし。
2G181203_35.jpg

エンパイヤステートビル(先端見えないけど)とか、
2G181203_36.jpg

名前入りで分かりやすいメットライフビル その後ろに隠れてるクライスラービルとか、ランドマークは確認できたし
2G181203_37.jpg

写真も撮ってもらって、わたし的には大満足。ひとりで2時間行列に並ぶよりは、全然OK!
2G181203_381.jpg
風は強いし、展望台は早々にリタイアして、あまーいお菓子を食べに行くのら。




旅のもくじはこちら

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅2018.10 もくじ k_k002.gif

旅行スタイルっていっぱいあって、どれも同じくらい楽しいの

50才主婦ニューヨークひとり旅日記の途中ですが、今日は、ちょっと思い出話など。


初めての海外旅行は、ほぼ30年前。
母娘(ふたご)3人同時に、パックツアー@JTB旅物語 から、はじまりますたが
G181030_31.jpg

今じゃずいぶん、旅行スタイル違って来た。
G181030_33.jpg

わたしってば、50才にしてバックパックしょいそうな勢いなのら(重いからムリだけど)。たぶん、妹ちゃんの海外旅行はリフレッシュ休暇で、わたしのひとり旅は冒険なんだと思う。
G181030_34.jpg
ニューヨークでは、共有バスルームのYMCAに初挑戦して、格安・快適に過ごせたYO。

思い起こせば、子育て期間(にーちゃん@大4が2才~中学生くらいまで)、旅行といえば海ですた。それで(わたしが)シュノーケルにハマって、沖縄・慶良間諸島にリピートしまくり。離島だからビーチ設備はそれなりで、砂だらけの更衣室で着替えたり、シャワーが水だけだったりするのも平ちゃら(海では浴びないで、宿で浴びるだけですが何か?)ですた。民宿に泊まって、ボートシュノーケルするのが最高に楽しかった!なるほど、タオルもシャンプーもあるし、部屋は完全個室なシングルルームのYMCAで、快適で過ごせる素地は育っていたわけだ。
G181030_32.jpg


夢は1ヵ月くらい、ヨーロッパを巡る旅に出かけること
G181030_35.jpg
さすがに難易度が高いので、夫と一緒が安心かすら。だとすると、リタイア後だから60過ぎ? いや、退職金ないし、再就職していただくとして、65とか70カモ!? どうやら先は長いけど、健康維持と、貯金と、英語学習にいそしみたいと思いまふ。



※次の更新はニューヨークひとり旅日記のハズ


旅のもくじはこちら

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅2018.10 もくじ k_k002.gif

マンハッタンの中心に泊まれる格安シングルルーム!ヴァンダービルドYMCA

2018年10月10日(水)1日目⑦ ニューヨーク・マンハッタンのヴァンダービルドYMCA(Vanderbilt YMCA) 宿泊記

9月から探したからかもしれないけれど 10月のマンハッタンの宿泊料金めっちゃ高くって、ようやく見つけたヴァンダービルドYMCA
決め手の立地(グーグルマップとホテルサイト情報)
① JFK空港からのアクセスは スカイトレイン+地下鉄E線+徒歩550m (所要時間1時間10分)
② マンハッタンで一番大きな駅 グランド・セントラル・ターミナル(地下鉄4,5,6,7,S線)まで 700m
③ ミッドタウンイーストに位置し、ロックフェラーセンターやニューヨーク近代美術館なども徒歩圏内。タイムズスクエアまでは1.3km。
④ 徒歩1分のところに24時間営業スーパーあり


立地と値段で決めたので、個室だけど共用バスルーム(トイレ・シャワー)!!!
さて、その実体は…?

◆ Vanderbilt YMCAでアーリーチェックインはできるの?
G181030_41.jpg

G181030_42.jpg

チェックイン時間は15時から。 わたしは予定よりも早く、12時半に到着したけど、残念ながらアーリーチェックインはできませんですた。わたしを含めて既に5組くらい来てたけど、名前と住所などを記入して仮チェックインのようなことをした上で、「3時に来てね」と言われちゃう。でも、無料Wi-Fiパスワードは教えてもらえたし、荷物も無料で預かってくれますた。 また、1FにはYMCAの大きなスポーツジムが併設されてて、更衣室、シャワー、トイレは使い放題。ロビーというか通路にはいくつかテーブルと椅子があったので、そこでネット繋げて家族に連絡してから、荷物を街歩き仕様に替えて、観光に出かけますた。

◆ YMCAって、子どもや若者向けの施設じゃないの?
Young Men's Christian Associationっていうくらいだもの。ヤングじゃないと泊まれないの? という心配は杞憂ですた。若者はもちろん多いけど、わたしくらい(50才主婦)や、もっと上の世代の人もイッパイいた。家族連れは1組だけ。ひとりやふたりが泊まりやすい施設という印象。スポーツクラブはあらゆる年代のひとでイッパイですた。YOGAのクラスを横目に通り過ぎたのが心残り。参加したかったー!


◆ 7㎡のシングルルームって監獄みたいに狭いんじゃないの?
いや、全然OK。なんでも揃ってて、1人なら問題なし!お掃除は毎日してくれるし、「ドント・ディスタープ」の札をドアに架けてキャンセルすることもできまする。
G181030_11.jpg

小さいけれど、開閉できる窓で嬉しい。
G181030_44.jpg

ちゃんとした机と椅子に、バスタオル1枚と紙コップつき。壁には鏡もついてるよ。
G181030_12.jpg

けっこう大きい冷蔵庫!夏でも、お土産にチョコレートが買えますな。
G181030_45.jpg

コンセント6口もあった!でも、湯沸かしポットはないので、必要な方は持って行くべし。(共用キッチンは4Fにあるとのことでしたが、行きそびれますた(。-人-。))
G181030_13.jpg

わたしは、この部屋大満足! 自分ちのわたしの部屋(納戸を改装した)と同じくらいの広さだし、なんだかめっちゃ落ち着くわぁ。と、斜め向かいのスーパーで買ってきたコーヒー牛乳とフルーツ食べておやすみなさーい。
G181030_26.jpg


◆ ちょっと!バストイレは!?
うんうん。トイレ行きたいよね。シャワーだって浴びたいし。男女別の共用バスルームが、各階にありますた。男子トイレと女子トイレはフロアの反対側に配置されてて、暗証番号で鍵もかかる。でも、実際にはロックされてたことはなかったけど。

こーんな廊下を通って
G181030_21.jpg

ここが女性用バスルーム
G181030_22.jpg

中には、洗面所と
G181030_23.jpg

トイレが2つ
G181030_24.jpg

シャワーが1つ
G181030_46.jpg


それから、もう1部屋女性シャワールームがあって、こちらにはシャワーが2つ。どちらも備え付けのバスジェルあり。ドライヤーはなかった。(わたしは冬じゃなければ、なくてもOK)
G181030_25.jpg

掃除は朝晩キチンとされていたけれど、設備が古くて、お湯を出すのに少々手こずりますた。バスルームのイメージとしては、公立の小中学校が宿泊研修で行くような「少年自然の家」を想像していただけると、よろしいかと。それもけっこう古くて老朽化してるかんじで。タイル張りのバスルームって寒かった!10月だから我慢できたけど、冬だったら凍えてますたな。でも、キレイに使われてたし、シャワーの順番待ちなんて事態は起こらなかったので、その点はヨカッタ。ビーチサンダル着用でシャワーを浴びてるヒトがいましたが、わたしは、クロックス派。靴下が履けるので、便利なの。


◆ 次も泊まる?
うーむ、値段による!ひとり旅なら、1泊3万円でビジネスホテルに泊まるより、立地がよいココをまた選ぶでせう。
周囲はオフィス街で、夜9時過ぎても、人通りは途切れない。フロントで聞いたら、このへんの治安は、女性ひとり(わたしのこと)で、ミュージカル見終わってから地下鉄+徒歩で帰って来ても問題ナシとのことですた。スタバや24時間営業のスーパーが近くにあるし、目の前はイートインもできるBREAD&BUTTER(ミニスーパーというかお惣菜屋さん 月-金6:00-24:00 土6:00-17:00 日休み)もあって、なかなか便利なとこですた。

でも、共用バスルームが、もっとこじんまりしたタイプだったら、もっといいかも。前回の記事で紹介したHotel31やThe Americana Inn の共用バスルームの方が、ふつーのホテルのバスルームみたいに、こじんまりしてあったかそう。でも、写真から推測するに、設備は同じくらい古いとみた。あー、迷う、迷う!でも、ふつーのホテルは、もう選択肢になくなりますた。共用バスルーム、恐れるに足らず!



旅のもくじはこちら

50代主婦 ニューヨーク4泊6日ひとり旅2018.10 もくじ k_k002.gif