ケアンズ旅行記 4thDay(2)

では JTBバスに乗ってGO!


エスプラネード・ラグーン

港の隣にできた人工ラグーン。
日曜日だから地元の子ども率が高かった模様。
「泳ぐ」よりも「水遊び」とか「リラックス」するのによい感じだね。

隣の公園の緑が鮮やか


昨日ヨットに乗ったリーフターミナル
船はお出かけ中みたいだね。


ヘリコプターが やってきて また 行っちゃった。
ボンツーン往復かなぁ?


ピア・ショッピング とか

近くのおみやげもの屋さん とか

行ったけど収穫なし。
収穫のないハンティングは疲れるんだよねぇ。

海を見ながらゆっくりごはん食べたい!! って かーちゃんが 騒いだから
エスプラネード通り沿いへ。
海が見えるならマックでもいい とかいってたくせに。
ここはマックじゃなくって
Rattle'n' Hum Bar&Grill っていうんだって。

向こうに見えてるのは 朝行った公園と海なのね。
お店の中だけじゃなくって、外のテラスに席が作ってあるんだって。

最初に飲み物だけ 席を案内してくれるウエトレス姉ちゃんに清算して
ごはんは自分でお店の奥のブースで注文するんだって?
(英語が理解できて)かーちゃんすっかりごきげんだね。


とーちゃんは ビーフハンバーガー
(パンもハンバーグもめちゃうまだって。フライドポテトもうまいらしい)

にーちゃんは ハムサンドのトースト
(サンドイッチのパンはトーストかフレッシュか選べるんだって)

かーちゃんは シーザーサラダのえびつき
(メニューの prawn が えび ってことはとーちゃんに教えてもらったんだよね)

1/2パウンドのビールも。
(「パウンド」の量がはじめて分かったんだって。)
昼間はこのサイズを飲んでるヒトが多かったらしいよ。


ごはんもすんで ケアンズセントラル方面へ。

途中の ラスティーズマーケット では果物や野菜が山盛りの八百屋状態。
南国果物好きのかーちゃんがすかさずゲット。

味見もさせてもらえたし、少しでもちゃんと買えたらしいよ。

ケアンズセントラル
 (かーちゃんが洋服みたけど収穫なし)

OKギフトショップ
 (やっぱり買うものない)

DFS
 (とーちゃん実家系のおみやげお菓子とかーちゃんの財布を購入)

疲れたし いったんホテルに帰りましょう。

ケアンズ旅行記 4thDay(1)

【7:30】
起床 朝食
今日も朝食はお部屋でxxx

せめてラナイでコーヒーなど飲んでみるかーちゃん。


お向かいはこんな感じだって。
このあたりはフツーのおうちっぽいんだね。


ホテルのプール
ねぼすけとーちゃんを置いて にーちゃんとかーちゃんはプールへ。
(いつもの日曜日は7時からソフトボールに行くとーちゃんだけど、旅行の時は ちょっと空き時間でも すぐ寝てるよねぇ)

とーちゃんの旅行は "休み"で
かーちゃんのは "遊び" なんだってさ


1階レストラン隣のプール。
初日に朝ごはんを食べたテーブルが見えるよ。


結構深い


かーちゃんは見てるだけ。
新しいマダム仕様の水着がほしいんだって。
(こないだハワイで買ったのは失敗だったの?)


とーちゃんも来た

プールのあちら側は公園と海。
天気が良かったら、青い空と青い海が見れて、もっとリゾート気分が盛り上がったんじゃないかなぁ?
でも、雨季なんだから、雨が降らないだけでもよかったね。


ケアンズ旅行記 4thDay(0)

7:30 起床 朝食
    ウールワースで買った
    ぶどうパン ももハム りんご コーヒー ジュース

    ホテルのプール

10:45 ケアンズ市内めぐり&ショッピング
    エスプラネード・ラグーン
    ピア・ショッピング
    みやげもの屋

    昼食 RATTEN HUM BAR&GRILL

    ラスティーズ・マーケット
    ケアンズセントラル
    OKギフトショップ
    DFS

16:00 ホテル
    荷づくりなど

18:20 夕食&ショッピング
    BICO

    夕食 LA PIZZA

    カジノ
    みやげ物屋

21:30 ホテルへ

23:00 ホテルチェックアウト    

ケアンズ旅行記 3ndDay(2)

【17:30】 ホテル戻り

タクシーでホテルへ
立地のよいホテルだったら歩いて帰れたのにねぇxxx

レンタルのビーチタオル返して
シャワー浴びて
コインランドリーで洗濯して
 かーちゃん、1度使ったらやみつき
 もうバスタブで洗濯してタオルで巻いて水気を絞ってxxx
 なんて面倒なことできないって


ちょいとのんびりしたら夕食だぁ


【19:00】 ナイトマーケット

夕食を求めてお出かけする人たちで、ホテルの玄関前はいっぱい。
ホテルのバスが出動するんだけど、ちっちゃくって、全員は無理。
すぐ戻ってくるから〜っていってしまった。

でも、その後すぐにJTBのバスが♪
今回初めて「JTBでよかった♪」出来事だったって。

で、ナイトマーケットのフードコート。
中華料理が3件くらいと、ピザ屋、コーヒーショップ、ケンタッキーなど。
店ぞろえはしょぼいが人はいっぱい。

中国自助餐&シーフードで大皿A$14.00をチョイス。
自分で好きなだけ取るシステムは、オーストラリアでも同じ。
中国華僑ってすごいねぇ。中華料理屋どこにでもあるんだねぇ。
牛肉とブロッコリーの炒め物とか炒飯とかの他にえびやかにがあって、
ちょっとだけケアンズ気分?

にーちゃんはまたコーラを買いにいったけど、
日本人のねーちゃんがいる店に行ったらしくって、楽してた。

また写真撮らなかったんだね。
そのときはなんてことないと思っても 後で見たら楽しいよ〜


BICO
オーストラリアのシドニー製のアクセサリー屋。
若者サーファーに人気な品らしいけど、思い出グッズにいいなじゃい?
かーちゃんが見ただけで終了。

DFS
(洋服が)観光仕様だった昨夜は入りづらかったブランドエリアへ。
かーちゃんがほしかった財布はあったらしいよ。

ワインパラダイス
とーちゃん・かーちゃん実家へのおみやげは貴腐ワイン。
とーちゃんもどっちかで飲めたらいいね。

【21:00】 ホテル戻り

ほんとはもっとお店をまわりたかったけど、
ワインパラダイスで「タクシーを呼べますか?」と質問してみたところ
即効呼ばれてあえなく帰還。

(乾燥機にいれっぱなしだった)洗濯物が たたんであったって。

まぁ 明日はケアンズでのーんびりする予定だから買い物もできるだろうし
今日は海で疲れただろうから早寝してちょうだい。

ケアンズ旅行記 3rdDay(1)

【6:00】 起床・朝食

今日はミコマスケイツアー
朝食はカンタンにお部屋で。

昨日のコールズに「トムとジェリー」でトムが冷蔵庫から盗んで かぶりつく「もも肉」そのもののハムがあったんだって。
残念ながら あんまりでかくって パックタイプしか買えなかったけど おいしかったんだって。

お部屋についてる無料サービスのインスタントコーヒーが結構うまくて、かーちゃんすっかりお気に入り。

【7:30】 ミコマスケイツアー

まずはタクシーでリーフフロートターミナルへ。

グリーン島とか、ボンツーンとか、グレートバリアリーフのいろいろなポイントへ行く船がいっぱい!!

ミコマスケイ行きのオーシャンスピリットはでかいヨット。
乗船記念に写真など。(同行カメラマンが撮影 後で購入)


【8:00】 乗船
デッキ後方の(揺れない)好立地をキープ。
サービスのクッキーとコーヒーをいただいて、あ〜、楽しみ。と浮かれるかーちゃん。
胃腸が弱いとーちゃんとにーちゃんは酔い止め飲んでちょっと緊張気味?

【8:30】 出航
ケアンズは弱い雨模様。ミコマスケイでは晴れますように!

船は、そこそこお客さんでいっぱいだけど、スペースはゆったり。
日本人は3割くらい?
なんと山崎邦正ファミリーもきてたって。
お笑い好きの小学生の一員のにーちゃんが、「はじめて(お笑い芸人)ナマで見た」って喜んだって。
(でもホントはオリエンタルラジオとかがよかったって)

【9:00】 ツアー説明
シュノーケリンググッズレンタル
セミサブマリンチケット 配布
シュノーケルツアーはレッスン重視で、よいポイントへ行くツアーではないってことで、やめたんだって。

説明も楽しいし、全然揺れないし、酔わないし、とーちゃん にーちゃんの気分も盛り上がってきた?
ケアンズの港ではどす黒い緑色だった海の色が、だんだん透き通ってきて、
雨模様だった空も、虹が出て、雲が晴れてきたって。

【10:30】 ミコマスケイ着
やったー!晴れてるよ!
海はめちゃきれいなエメラルドグリーンだよ!

船上から撒き餌したら、30cmくらいのでっかい魚が、ばっしゃばっしゃやってきたよ!すっごーい。

【11:00】 セミサブマリンツアー
ちっちゃい半潜水艦でGo!

最初にくらげの大群と遭遇して驚愕!!!
何百匹ものくらげが ぼよんぼよんぼよんxxxx

窓の向こうは緑色のかすみがかかったみたいに見えて
ツアーの説明は英語なのがつらいとこだけど
でっかい海がめを教えてくれたのだけはばっちり分かったって。

狭い船内に閉じ込められた30分のツアーでとーちゃんとにーちゃんはちょっと船酔い気味。

【11:30】 ランチブッフェ
ちょっと早めにランチブッフェがスタート。
魚フライ、チキン、ゆでえび、ハム、サラダ、パン、果物。
フツーにおいしかったって。

とーちゃんとにーちゃんもご飯食べて復活。

【12:00すぎ】 ミコマスケイ上陸

(たまたまだけど)ミニボート貸切状態でミコマスケイ上陸。


シュノーケルスタート♪
エントリーしたら、すぐ足がつかないくらいの深さ。
岩みたいなとこはぜーんぶさんごだって。

テーブルサンゴ
枝サンゴ
脳みそみたいなサンゴ
ぜーんぶでっかーい!!!
クマノミがいるようなぷよぷよさんごもあるけど、1つ1つの触手がかーちゃんの親指くらいあるって。でっかーい!!!

ぷよぷよさんご、上からだったら緑色のもやがかかって さんごも灰色に見えるけど、
潜って近くに寄ったら オレンジなんかのキレイな色がついてて
黄色のちっちゃな魚がふわふわ泳いでたりして けっこう楽園?

でも、3mも離れると誰だかわからない影にしか見えないし
透明度はいまいちなのは雨季だから?
まぁ潜ればよく見えるんだけどねー。

たぷたぷで透明な水のなかで太陽を見上げてふわふわ漂うのが好きなかーちゃん的にはちょっとご不満?
それでもにーちゃんに「かーちゃんは(すーぐ潜って)どっか行くから一緒に行かん」っていわれるくらい楽しんだって聞いたよ?


にーちゃんはとーちゃんと。

2時間たっぷり楽しんでヨットに戻る時間。
かーちゃんは足がつるくらい潜ってたらしいよ。

【14:00すぎ】 おやつタイム 出航

ヨットに戻って着替えておやつタイム。
溶かし砂糖が載ったケーキがとってもおいしかったって。

帰りは前方甲板でのんびり寝転んで。
お日様もさんさんと照ってきてきもちい〜いい。
うっかり寝込んでたら、ギター弾き語りサービス開始。

このままここにいたら、こんがり焼けてしまいそうって、船内へ移動。
ギターはほどよく聞こえるし
冷房は気持ちいいし
ソファーはやわらかいし
にーちゃんぐっすり。

とーちゃんとかーちゃんはサービスシャンパンを飲んだり
写真をチョイスしたり
アイスやポテチを食べたり
つかの間のクルーズを楽しんだって。

【17::0】 ケアンズ着
さて、これでミコマスケイツアーは終了。

にーちゃんは浅瀬や、白い砂浜でも楽しめたし。
ヒトも多くなくって 海でも船でものんびりできたし。
いきなり深い海にどぼんするボンツーンより、よいチョイスだったんじゃない?

あとはタクシーでホテルに戻って
シャワーあびて
コインランドリーで洗濯して
夕ごはんだね