サクラダファミリア近くのカフェでトルティーヤ

2018年5月17日(木)2日目③ バルセロナ観光
サクラダファミリア近くのカフェでトルティーヤ(スペインオムレツ)



サクラダファミリア楽しかった!
G180621_11.jpg

向かいの公園は、絶好の写真撮影スポットで、こちらも観光客で大賑わい。
G180621_12.jpg

登ったのはあのへんかなぁ?
G180621_13.jpg

はいはい、撮るよー。
G180621_14.jpg

あんまり暑くて上のセーター脱いでたけれど、思った以上に肉々してて、大ショック(着た)
G180621_17.jpg
いいかげん、自撮り棒を練習するべきかすら?




そろそろ12時。スペインのお昼タイムはまだだけど(レストランのお昼メニューは13時すぎないと出てこなかった)、日本人的には腹ヘッター!公園まわりをふらふら歩いて
G180621_21.jpg

G180621_23.jpg

こちらのカフェで
G180621_311.jpg

バルセロナで最初のビールとコーラ
G180621_32.jpg

じーちゃんばーちゃんがのんびりくつろぐカフェテリアで
G180621_33.jpg

スペイン名物トルティーヤをいたらきます。
G180621_35.jpg
こっちはベーシックなおすすめ、じゃがいもハム。

こちらが季節のおすすめ。ズッキーニ。
G180621_36.jpg

トマトソースを塗ったフランスパンは、パン・コン・トマトっていうスペイン料理。思いがけなく食べれてラッキーしますたが、お味は注文してまで食べなくても…。スペインのパンについては、後で書きたいと思いまふ。
G180621_37.jpg

OLE MALLORCA
ビールが2.25€(×140円で315円) コーラが2€(280円)
トルティーヤ美味しかった。スグ出てくるし、軽いランチにぴったりだと思いまふ。
G180621_38.jpg






飛び込みで素敵なお店に入れるほどには旅慣れていないので、サクラダファミリアあたりのレストランは、日本からいくつか目星をつけて行ってますた。今回はWiFi環境あったけれど、スマホ画面小さくて若者みたいにサクッと操作できないし、もたもた路上で調べるよりも、だんぜん楽。わたしの場合、事前準備は大切なのら。
グーグルマップ・マイマップへのリンク→バルセロナ飲食店

サクラダファミリアは、朝一番がおススメなのら。

2018年5月17日(木)2日目② バルセロナ観光
朝一番でサクラダファミリア!生誕の塔にも登ったよ。(大量写真注意)




地下鉄乗って、やってきますた。サクラダファミリア。
G180620_11.jpg

地下鉄出口は、サクラダファミリアの裏側で
G180620_12.jpg

G180620_13.jpg

ぐるーっと回って正面へ。
G180620_21.jpg


イタリアで観光地ごとにすっごい並んでほとほと嫌気がさしたので、サクラダファミリア公式サイトで9時の入場チケットと、生誕の塔エレベーター予約をしてきたら
G180620_22.jpg

行列ナシで入れたよ。
(でも、フツー入口も行列短め。中に入るだけなら予約しなくてヨカッタかも?)
G180620_23.jpg

これが、ガウディが生きてた頃に完成したっていう生誕のファザード(扉飾り)。
G180620_24.jpg

さぁさぁ、中に入ろうよぅ。
G180620_25.jpg
(とーちゃんスマホ中)

扉をくぐると、教会とは思えないような不思議空間。
G180620_31.jpg

G180620_32.jpg

G180620_33.jpg

G180620_34.jpg

青窓は朝の光で、赤窓は夕陽を表しているそうなのら。
G180620_35.jpg


朝一番は見学客も少なめで、ゆっくり見れてウレチーな。
G180620_36.jpg

エレベーターで、塔へGO!
G180620_41.jpg
エレベーターは、1度に6人(うち1人は係員)しか乗れませぬ。
予約枠は1時間に50あるので、時間よりちょっと早めに来た方がイイんじゃないかすら?


わたしゃ、どこにいるのかサッパリ分からなかったんだけど
G180620_42.jpg

とーちゃんによると、地下鉄降りてすぐ見た側なんですと。
G180620_43.jpg

それらしきオブジェや飾り文字が見えまする。
G180620_44.jpg

G180620_45.jpg

G180620_46.jpg

白い鳩
G180620_47.jpg

尖塔の先っぽ(内部)
G180620_48.jpg

バルコニー
G180620_49.jpg

サクラダファミリアって書いてあるみたい?
G180620_50.jpg

G180620_51.jpg

下りは階段。
G180620_52.jpg

うずまき模様。
G180620_53.jpg

降りてきたら、人がめっちゃ増えててビックリなのら。
G180620_72.jpg


音声ガイドを借りて、更に見学
G180620_62.jpg

G180620_63.jpg

自撮りスポットもガウディ設計なのかすら?
G180620_64.jpg


G180620_65.jpg

右の神様、スマホ中?
G180620_71.jpg

受難のファザード。キリストの受難から死、復活までのストーリーが描かれているそうな。
G180620_66.jpg

歴史や聖書をちゃんと勉強してきたら、もっと興味深かったと思うけど、わたしの場合は、聖おにいさん@マンガで見たエピソードが、めっちゃ再現されてる!ということで、たいへん楽しゅうございますた。宗教画が多い美術館でも同様に楽しめまする。気軽に西洋美術と歴史を予習するのに、聖おにいさんの小ネタはおススメなのら。
G180620_67.jpg

聖おにいさんを読んでいない残念なとーちゃん(うちのトイレ文庫なのに)ですが、最新機材(3Dプリンタ?)で作られた
G180620_68.jpg

模型に興味津々だったのら。
G180620_69.jpg


長々と読んでくれてありがとう k_k013.gif
サクラダファミリア、たいへん楽しゅうございますた。ガウディ建築はカサ・ミラとカサ・バトリョと、グエル公園に行ったけど、サクラダファミリアが一番見ごたえありますた。次点はカサ・ミラかなー。わたしゃスペイン初心者でミーハーなので、有名処が展示とか力入ってて面白いと感じまふ。

リゾート旅行のホテル選びで、男と女の満足ポイントはこんなに違う!

2018年5月17日(木)2日目① バルセロナ観光
バルセロナのブティックB&B カーラ・マリア・バルセロナ 朝食&テラス編



素敵B&Bに朝がキタ。
G180619_11.jpg
四角いコンテナは、手作りヨーグルト。80年代に一世を風靡したカスピ海ヨーグルトぽいまろやか味で、バルセロナでわたしのお通じがヨカッタのは、このヨーグルトのおかげかも? うちでも母が育ててたけど、いつの間にやら死に絶えた。今でもカスピ海ヨーグルトって作れるかすら?

フレッシュフルーツ満載の、夢に見たよなステキな朝食。
G180619_22.jpg

お庭で採れたイチゴよ。k_k013.gif キャー
G180619_23.jpg

ハムやチーズも揃ってて
G180619_21.jpg

お皿もカワイイ!うれちいな。
G180619_13.jpg

卵は、ひとりぶんずつ注文受けてから、焼いてくれるのら。
G180619_14.jpg
スクランブルエッグ。チーズとトマトが入って、めっちゃウマカッタ!

真白いオサレなサンルームで
G180619_12.jpg

ほほほほ、優雅にいたらきまーす。
G180619_15.jpg


朝食すんだら、お外のソファーで
G180619_16.jpg

のんびりゆったり過ごしましょうか。
G180619_17.jpg



と、記事ではのんびり過ごすかのように書いておりますが、実は9時にサクラダファミリアの予約を入れてたので、急いで食べて飛び出しますた。外のソファーでまったりしたのは、昼間帰ってきた時や、2日目なのら。それにしても、屋外ソファー居心地抜群。B&Bちょっと高かったけど、テラスに惚れて決めた甲斐があったわぁ k_k013.gif

カーラ・マリア・バルセロナ公式ページ


でもとーちゃんは、こーんな素敵な朝食よりも、マドリードのビジネスホテルのベーコンやハムが山盛りになってたブッフェの方がお好きだそうな。「目玉焼きが食べたい」って言うのを、苦労して通訳して差し上げたのに!というのも「サニーサイドアップ(片面焼き)」が出てこなくって、オムレツかボイルドエッグかスクランブルエッグにしてくれん?ってお願いしたのに、目玉焼きがイイと、気軽に言いやがるk_k008.gif フライドエッグでたまごは1こで、片面焼きで、焼き加減はミディアムで、と、目玉焼きをオーダーするのは、けっこう大変だったのら。